16年10月17日(月)

富山県寄附講義「現代の生活課題と社会福祉」開催  #34 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

熱心に聞き入る参加者

  2016(平成28)10月10日(月)、京都府立大学教授 中村佐織先生をお招きして「現代の生活課題と社会福祉 〜多様な生活支援者に求められる役割」をテーマに講義をいただきました。
  この講義は、地域に貢献する人材の育成に寄与し、学生にとって魅力ある内容の講義を富山県からの寄附講義として実施したもので、本学「社会福祉概論」の講義として位置づけられており、3年生他社会福祉士等を含め106名が受講しました。
  講義では、?多様な価値観、?ハード福祉とソフト福祉の意味、?生活支援者に求められる役割として、対象者の潜在的力や能力を発見し、発揮できるように側面的に行動することが必要であることが述べられました。


<受講者の感想>
❑ 子どもが抱えている課題を解決するには、子どもだけを見るのではなくその周りの環境に目を向けたり、周りからの影響もあると視野を広げたりすることが重要であることを学びました。子どもの変化に敏感に気づく目・耳・心を養っていきたいと思いました。
❑ 多様な価値を認め、その対象者に応じた援助を臨機応変にできるように多様な引出しを組み合わせて、支援につなげることが大切だとわかった。まずは多様な引出しを持てるよう努力していきたい。
❑ 「長所は短所でもあり、短所は長所でもある」という言葉が心に残りました。自分の思いや気持ち次第で、いくらでも短所は長所になることを学びました。これからは短所を短所と決めつけず、その短所も長所として伸ばしていきたいと思います。


ページのトップへ ページのトップへ

10

2016


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

東黒牧ニュース「世界遺産検定 5名の学生が合格」

東黒牧ニュース「世界遺産検定 5名の学生が合格」

イタイイタイ病「聞き書き」冊子を関係者に贈呈

イタイイタイ病「聞き書き」冊子を関係者に贈呈

幼稚園教育実習で3年生が奮闘!  #32

幼稚園教育実習で3年生が奮闘!  #32

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.