16年10月04日(火)

子ども育成学部第15回研究交流サロンを開催しました  #31 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

作品を持って記念撮影

  2016(平成28)年9月28日(水)、子ども育成学部第15回研究交流サロンを開催しました。このサロンは、学部教員が各自の研究について発表して他のメンバーと共有することを通して、学部における教員の相互理解と研鑽を促進する勉強会です。

  今回は、「アートワークショップと子育て支援 〜色と形と質感で〜」のテーマで、小林准教授が発表を行いました。

  発表では、1998年頃に「子育て支援」という言葉が広まった頃から幼稚園の保育や教育課程が大きく変化したことに触れた上で、その頃から幼稚園長となった発表者が取り組んできた、子育て支援の一環としての「親子サークル活動」が紹介されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表者の小林准教授

  そして発表をふまえ、親子サークル活動と同じ内容のワークショップを、サロンの参加者が体験しました。切り抜いた台紙に、準備された材料から落ち葉やどんぐり、ドライフラワー、その他の飾りなどを接着して、参加者各自が作品をつくるものです。

  サロンに参加した教員は、他の人といっしょにそれぞれの作品を作ることを楽しんでいました。作品を作る作業の進め方や、出来上がった作品に各教員の個性が表れていたことはとても印象的でした。

  小林准教授によれば、このワークショップは、ゼロから絵の具で絵を描くのとは異なって、年齢や絵の得意不得意、障害などの点で幅広い子どもが参加しやすいということです。また、家庭では、「子どもといっしょに一つのことに取り組むまとまった時間はとりにくい」、「子どもに造形活動を思う存分行わせるのは準備や清掃の関係で難しい」などの事情があり、ワークショップに参加した保護者からは、家庭ではできない貴重な体験であるという感想が寄せられるそうです。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表中

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

作品を作っています

ページのトップへ ページのトップへ

10

2016


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

PHOTO

幼稚園教育実習Ⅰ  #50

幼稚園教育実習Ⅰ  #50

夢の懸け橋事業 〜World Friends in Toyama〜 を開設しています   #16

夢の懸け橋事業 〜World Friends in Toyama〜 を開設しています   #16

「観光実習」は後半を迎えます!

「観光実習」は後半を迎えます!

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.