16年07月11日(月)

1年生91名が「射水市大島絵本館」へ学外研修に行きました。  #21 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(389x292)

学芸員さんのお話を真剣にメモする1年生

  2016(平成28)年7月7日(木)、「図画工作」履修者の1年生91人が3班編成になって、「射水市大島絵本館」に学外研修に行きました。学芸員さんから、大島絵本館の歴史や斬新な船の形をイメージした建築設計者の意図を聞きました。さらに、18,000冊もの絵本が収蔵され、そのうち10,000冊の絵本が、絵本館でいつでも読むことが出来ること等を聞き、大変驚きました。
  また、絵本が子どもの成長に果たしている役割や、大人になっても絵本との出会いは心を豊かにすることができるというお話を聞き、とても素敵なことだと感心しました。

画像(180x106)・拡大画像(270x160)

絵本とは・・・・すばらしい!

  丁度、「おおしま国際手づくりコンクール2016」が開催中で、学生はその発想の素晴らしさや作り方に感動して展示作品を見入っていました。
  この学外研修では、絵本館や絵本の魅力を見つけ、さらには手作り絵本を製作したい意欲を持つなど、これからの学習への意欲づけになりました。


画像(136x180)・拡大画像(150x198)

私たちとても真剣に聞きました!

学生の感想
❑ はじめて絵本館に来た。大学の近くで、このような場所があることを知らなかった。建物のオブジェや色彩が美しく楽しい場所で、絵本がたくさんあり、夢の世界にいるようで楽しめる空間でした。
❑ 小さい頃に一度来たことがあるが、18歳になって違う見方が出来る自分を発見した。保育士になるという立場で、子どもたちにどのように絵本に親しませるかをこれから学んでいきたい。そして子どもが喜んでくれる絵本を作りたいと思った。
❑ 子どもの感性を育て、美術との触れ合いの第一歩となる絵本には、心が豊かになるストーリーや様々な仕掛け・アイデアがあることに気付きました。

ページのトップへ ページのトップへ

7

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

富山地学会学生研究発表大会を開催!

富山地学会学生研究発表大会を開催!

留学・海外研修説明会を開催しました。

留学・海外研修説明会を開催しました。

児童福祉施設等への見学学習

児童福祉施設等への見学学習

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.