16年06月20日(月)

「18歳選挙権」の出前授業を受講   #12 [子ども育成学部]

画像(128x96)

富山市選挙管理委員会・田口氏のお話

  2016(平成28)年6月15日(水)、「日本国憲法」(1年必修科目)を利用し、富山市選挙管理委員会の出前授業「18歳選挙権」を開講しました。講師に、同委員会の田口衛係長をお迎えし、公職選挙法の改正内容、選挙権の意味についてお話頂くとともに、架空の「とやま未来市」市長選挙に参加するという模擬投票を行いました。

画像(128x96)

投票行動を経験!

 今年6月19日、選挙権年齢が満20歳以上から満18歳以上へ引き下げられることで、全国で約240万人もの有権者の増加が見込まれています。ただし、現在まで、20歳代の投票率が60歳代のそれと比べ実質2倍以上の格差が生じており、「若者の声が政治に届きにくい」と言われています。

画像(96x128)

投票用紙は本番と同じ素材

 「たかが一票では何も変わらない」と思っていた学生も、自分の一票が「当選者」を決める模擬投票を経験したことで、ずいぶん政治への関心が高まったようです。

 まず、選挙の仕組みを知ること、そして、候補者の公約を読み比べ、自分たちで代表者を決めることの重用性を考える、貴重な機会となったのではないでしょうか。

画像(128x96)

開票作業も経験しました

 【学生の声】
❏  今から日本をつくっていくのは若い人なのに、選挙に行かず当選者を悪く言うのはすごく無責任だと感じました。私も、7月の選挙で投票し、少しでも若者の声を届けたいと思います。
❏  実際に模擬投票をしてみて、雰囲気など感じることができました。自分の意見を少しでも反映させるためにも投票に行くことが大切だと思いました。」
❏  18歳から選挙権があるということで、これまで以上に政治に関心を持って、投票に責任を持たなければいけないと感じました。開票作業をやらせて頂いたのですが、投票用紙はとても広げやすかったです。

ページのトップへ ページのトップへ

6

2016


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PHOTO

自然遊びから保育者の専門性を学ぶ  #11

自然遊びから保育者の専門性を学ぶ  #11

第4回全国学生ビーチボール交流大会(予選うみひこリーグ部門で優勝)で大健闘!  #10

第4回全国学生ビーチボール交流大会(予選うみひこリーグ部門で優勝)で大健闘!  #10

平成27年度語学力向上のためのSD研修会開催

平成27年度語学力向上のためのSD研修会開催

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.