16年04月07日(木)

「"子ども育成学"の構築のための基礎的共同研究」(学長裁量経費教育研究課題)の成果報告  #1 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

(左から)中島学長、辻井子ども育成学部長、宮田教授・富山国際学園学事顧問、村上教授、大藪准教授(撮影:吉田准教授)

  2016(平成28)年4月7日(木)、平成26・27年度富山国際大学学長裁量経費に採択された戦略的教育研究課題「"子ども育成学"の構築のための基礎的共同研究」について、共同研究プロジェクトチーム(宮田・村上・大藪・吉田)が中島恭一学長に成果報告を行いました。

  プロジェクトリーダーの宮田伸朗教授(富山国際学園学事顧問)から、辻井満雄子ども育成学部長、「子ども育成学」プロジェクトメンバーの同席のもと、成果物である冊子が中島恭一学長に手渡されました。


  成果物は、?『子ども育成学のすすめ』と?『子ども育成の理論に関する中核3科目 教材資料集』の2冊。前者は、学部の学生に向けて、教員がそれぞれにとっての「子ども育成」の意味を語った冊子、後者は、子ども育成の理論に関する中核3科目(「子ども育成入門」「子ども育成論」「子ども育成専門演習」)の内容を一覧できる授業教材です。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

作成した冊子2種類

  また、?「子ども育成学」の原理についての研究として、大藪敏宏准教授による論文が、『富山国際大学子ども育成学部紀要』第6巻第7巻に掲載されています。

  各教員が語る「子ども育成」「子ども育成学」はそれぞれに異なります。その上で、今回の成果を、教員間及び教員と学生を含めた対話・議論を促進し、子ども育成学の教育研究をさらに推進していく基盤として、活用していきたいと考えています。

ページのトップへ ページのトップへ

4

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

富山県立南砺福野高等学校の3年生福祉科の皆さんが呉羽キャンパスを学校見学!#9

富山県立南砺福野高等学校の3年生福祉科の皆さんが呉羽キャンパスを学校見学!#9

本学学生2名が富山県青年議会に参加

本学学生2名が富山県青年議会に参加

国際交流ひろば「ワールドフレンズ in とやま」を開催しました  #28

国際交流ひろば「ワールドフレンズ in とやま」を開催しました  #28

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.