16年01月11日(月)

富山県寄附講義「専門職としての保育者」開催 #55 [子ども育成学部]

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

神長美津子先生

  2016(平成28)1月9日(土)、國學院大學教授 神長美津子先生をお招きして「専門職としての保育者」をテーマに講義をいただきました。
  この講義は、地域に貢献する人材の育成に寄与し、学生にとって魅力ある内容の講義を富山県からの寄附講義として実施したもので、本学「保育者論」の講義として位置づけられており、1年生71名他、高校生、幼稚園教諭等を含め95名が受講しました。
  講義では、専門職として、?子どもの豊かな経験を保障する園環境、?自立と協同、?小学校との滑らかな接続を意識し、実現できる技術的熟達者・反省的実践家としての力量が必要であることが述べられました。

<受講者の感想>
□ センスを磨き、“わくわく・どきどき・きらきら”と楽しめるような環境を子どもに提供していきたいです。
□ 昭和から平成の教育・保育の動向を交えながら、専門職としての保育者に求められていることをわかりやすくお話しいただき、自己課題が見えてきたように思います。大変パワーをいただきました。
□ 記録を残し、記憶を残す保育を心がけていきたいです。
□ 子どもを目の前にし、自分なりに導き出す答えを日々問い続ける姿勢と、子どもへの愛おしさが自分にあるのかを確かめることで専門性が育まれるのではないかと感じました。
□ 専門家としてのプライドにもっと磨きをかけなければと考えさせられました。
□ 今、高校の個人研究で「介護の質」について研究しています。「質の向上」という言葉は保育でも使うのだと新発見しました。一人一人の子どもと向き合う時間が大切になってくると思いました。
 
 
 

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

参加者の学ぶ姿勢が伝わる

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

質問する1年生


ページのトップへ ページのトップへ

1

2016


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

卒業研究発表会  #51

卒業研究発表会  #51

後半を迎えた小学校教育実習 #35

後半を迎えた小学校教育実習 #35

フランスENBAへの留学に出発!

フランスENBAへの留学に出発!

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.