14年01月16日(木)

キャリア支援入門講座特別講義(保育・幼児教育分野) [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

キャリア支援入門講座で話される細川先生

 2014年1月15日(水)の5限、平成25年度「キャリア支援入門講座」(1年生対象)の特別講義がありました。今回は、細川優子先生(社会福祉法人富山国際学園福祉会にながわ保育園・主任保育士)に「子どもたちの笑顔とともに…」と題して、保育所・保育士の役割とやりがい、専門性について講演していただきました。
 その中で、パワーポイントの写真を通して、子どもたちの具体的な様子(「花を使った色水遊び」「泥団子作り」「砂場の山に型をずらりと並べる様子など)、環境の構成についてもお話を伺いました。途中、CDの音楽に合わせた手遊び(ネバネバするものが色々出てくる手遊び、グー・チョキ・パーで何か作って最後ジャンケンをする遊び)もあり、学生たちは実際の保育で行われている遊びを体験することができました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

新しい手遊びも体験

 にながわ保育園は、子ども育成学部の関連施設であり結びつきも強いことから、地域社会参加活動やボランティア、実習として多数の学生が関わっています。お話を聞いた後、学生から「ゼミ研究で今年、手遊びを研究しました。保育所でよくされる手遊びは何ですか?」「子どもに手遊びを初めて提示する時の配慮点は?」というような保育に関する具体的な内容の質問が出て、保育の仕事をより身近に感じる充実した時間となりました。



【学生の感想】
❏細川先生は、本当に多くの時間子どもと関わっておられ、子どもが好きだけでなく、深さを感じました。子どものする遊びを保育士も一緒になり真剣に取り組むことで、子どもたちも真剣になり、アイディアを出し合い、発展したものになることを学びました。
❏保育所は、保育士の他に栄養士、看護師もいてみんなで協力し合っていること、地域の方や専門機関など様々な所とつながって成り立っていることがわかりました。とても素敵な職業だと思いました。

ページのトップへ ページのトップへ

1

2014


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

PHOTO

観光専攻3年南砺市でフィールドワーク(1)−城端絹織物などを調査

観光専攻3年南砺市でフィールドワーク(1)−城端絹織物などを調査

子ども育成学部の七夕祭が開催されました  #17

子ども育成学部の七夕祭が開催されました #17

「富山に学ぶインターンシップ報告会」を行いました。  #73

「富山に学ぶインターンシップ報告会」を行いました。 #73

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.