先頭へジャンプ

施設・サービス − 提供サービス一覧

施設   サービス概要   ソフトウエアサービス   ウィルス対策
※一部の文書は学内からのみ閲覧可能です.

施設

情 報 セ ン タ ー 
4号館2階430号室
富山国際大学情報センターは、教育研究、その他業務のための共同施設です.コンピュータリテラシー教育用コンピュータルーム3室と、開放利用型のメディアコーナー、 および管理に当たるセンター室のコンピュータ群を高速LAN、無線LANで結んだコンピュータネットワークです.
インターネット・電子メールの使用環境が整備されています.各所に情報コンセントを配備していますのでノート型コンピュータなどをLANに接続することができます.(無線LANを含む)
PC教室の利用において不具合等が生じた場合は情報センターまでご連絡下さい.
コ ン ピ ュー タ 教 室 第1コンピュータ室:1号館1階、第2コンピュータ室:4号館1階、第3コンピュータ室:4号館1階

コンピュータリテラシーを始めとして幅広い講義に利用.空き時間は学生に開放.

コンピュータの利用と使用できるソフトウエアの詳細については コンピュータ室 へ.

メ ディ ア コー ナー 共用コンピュータ施設:PC12台、無線LAN・情報コンセント装備.オフィス時間にて常時開放.
ネッ ト ワー ク 設 備 学内基幹LAN:光ケーブルネットワーク
(1Gbps Ethernet)
各教室内LAN:メタルネットワーク
(100Mbps Ethernet)
大講義棟・特定教室・厚生棟LAN:無線ネットワーク
(11Mbps wireless Ethernet)
情報コンセント・無線LAN 全教室に学内LANおよびインターネット用の接続点を配備
大講義棟・特定教室、特定ゼミ室、厚生棟、ブラウジングコーナーには無線LANアクセスポイントを設置
詳細はコンピュータ室 へ.

サービス概要

ユーザーID登録 本学の学生、教員、職員、必要部署へのメールアカウント設定を行います. 電子メールの使用を希望される方は、随時お申し出ください.
メールの転送設定 自宅のパソコンや携帯電話に 転送することができます.学内アカウントの方は ご相談ください.
斡旋ノートPC修理窓口 本学斡旋ノートPCは購入から4年間無償修理を受けられます. 情報センターを通してのメーカー対応となります.
障害が発生した・不具合を感じたときは、購入時の添付ディスクや電源コード等一式を情報センターへご持参ください.
ノートPC貸出 本学斡旋のノートPC同モデルの貸出サービスを受けられます. 自分のノートPCを修理に出している時や、講義・ゼミで急遽必要になった時などにご活用ください.詳しくは、 こちらへ.
また、ArcGIS, IBM SPSS Statistics Ver.26, MAXQDA, Adobe Creative Cloud等教育用ソフトウエアをインストールした貸出用ノートPCを用意しております。
メーリングリスト設定 電子メールをより有効に活用していただくために、メーリングリスト(ML)サービスを行っております.
MLは特定のメンバー間で情報や意見の交換をする目的で、リストに登録した全アドレスにメールが送付します. MLをご希望の方は詳細をメールにて通知の上、情報センターへお越しください.
カラープリントサービス 本学教員・学生を対象に、カラーレーザープリントサービスを行っております. 授業・資料作成等に希望される方は、データを記憶した媒体をお持ちの上、情報センターへお越しください.
ファイル共有設定 ファイル共有システムを使用してフォルダを設定できます.
メールなどで送受信しなくても、グループ内でのファイルの閲覧・書換えが可能です. 設定を希望される方はご相談ください.
パスワード変更 学生・教職員は、定期的にパスワードの変更を行い、ネットワークセキュリティの向上にご協力ください.
部・サークルHP開設 部・サークルのホームページ設定・公開までのサポートを行います. ご希望の方はご相談ください.
※ ホームページの作成、公開後の運営・更新などは、申請団体によって管理していただくことになります.

情報センターではその他各種のサービスを提供しております.詳しくはご相談ください.

ソフトウェアサービス

本学ではマイクロソフト(Microsoft)社と包括契約を結んでいます.
本学在学生はマイクロソフト社のオペレーティングシステム・Officeアプリケーションをインストールすることができます.
※ 現在、オペレーティングシステム アップグレード対象となる大学斡旋ノートPCはありません.

【使用条件・方法の概要】
在学生および教職員は上記ソフトウェアを一人1ライセンスに限りインストールして使用することができます. 大学斡旋・学生個人のノートパソコンにインストールできます.
在学中にインストールしたソフトウェアは、卒業(退職)後も継続して使用できます. ただし卒業(退職)後にアップグレードする事はできません.
情報センターでは、インストール用CD・DVDを用意しております.コンピュータをお持ち下さい.
原則として媒体の貸出しはありません.

詳しくは情報センターにご相談下さい.

名称 備考
Windows 8.1 Professional
32・64bit版
システム要件(外部リンク)
コンピュータをWindows 8で購入された方は、ストアからWindows 8.1へアップデートできます.
Windows 8.1 へのアップデート: FAQ(外部リンク)
Windows 10 Professional
32・64bit版
システム要件(外部リンク)
Office 2016 / 2019 Professional
32・64bit版
システム要件(外部リンク)
その他のソフトウエア 講義や研究活動に必要なソフトウエアについては、 情報センターへご相談ください.

手順:
1.情報センターにて申請書に記入します.
  ※ 子ども育成学部の場合、呉羽キャンパス事務室にて取次します.
2.申請の際、返却予定日を確認の上、インストール日を予約します.
3.予約日時にコンピュータを持参します.
4.返却予定日にコンピュータを受取ります.

  持ち込みが難しい大型デスクトップPCの場合、貸出申請書を記入します.
  インストール対象が32bit版、或いは、64bit版であるか システムのプロパティを確認してください.



コンピュータウイルス対策

メールを使ったコンピュータウイルスによる被害は増大しています. 必ずウイルス対策ソフトウエアをインストールして、ご自分のコンピュータやスマートフォン等コンピュータ機器を守るようお心がけください.
ウイルス対策ソフトウエアを搭載するだけではなく、常に最新のパターンファイルに更新するよう心がけましょう.

疑わしいメールや添付ファイルは開封せずに削除して下さい.
感染の疑いがある場合は、被害を食い止めるため、 直ちにネットワークから切り離し、最新版ウィルスソフトによるウィルス検知を実施してください.

ウィルス感染したコンピュータをネットワークに接続すると、他者への迷惑だけではなく、学内外に甚大な損害が発生する可能性があります.機器の動作に異変を感じたら直ちに情報センターへご連絡ください.

ウイルス感染の動向と対策

コンピュータ室およびメディアコーナーのコンピュータは すべてウイルスバスターコーポレートエディションを搭載しウィルス対策がなされています. これに対し、個人所有のコンピュータ機器へのウイルス対策を徹底することは非常に難しいのが現実です.

教職員・学生の方々が自宅でウィルス対策をしないまま使用している場合にウイルス感染が数多く発生しています. また、ウィルス対策ソフトウエアの契約の継続を怠ったり、最新状態に更新していなかったりと、 ウィルスパターンファイルが最新状態でない場合にも発生しています.

メール添付ファイルや外付け媒体は、直接開かずウィルススキャンするように心がけましょう.

教職員用ウイルスバスターコーポレートエディション
インストール

お持ちのコンピュータを学内でのみ使用される場合は、ウィルスバスターコーポレートエディションを インストールすることをお奨めします.( インストール手順

ご使用前、及び、ご使用停止時には必ずコンピュータ名や詳細を情報センターへご連絡ください. また、ご使用時リアルタイムモニターが作動していること vb_iconをご確認ください.

ウイルスを検知した場合の対処

PC使用中、「ウイルス駆除」または「ファイル削除」と表示された場合は対処は必要ありません. その他のメッセージが表示された場合は直ちに情報センターにご連絡ください.

ウイルスバスターコーポレートエディションに関する詳細は https://www.trendmicro.co.jp(外部リンク)

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.