先頭へジャンプ

入試情報 - オープンキャンパス & TUINS進学説明会

2018年7月21日(土)

オープンキャンパス2018 パートT
7/21に、オープンキャンパス2018パートTを開催しました。
2018年7月21日(土)、東黒牧、呉羽の両キャンパスで「オープンキャンパス2018 パートT」を開催し、高校生と保護者併せて約140名の皆さんが参加されました。
大変お暑い中、ご参加ありがとうございました。


【オリエンテーション】
オリエンテーションでは、学部の概要説明や模擬授業、保護者対象説明会(呉羽Cのみ)の説明を行いました。


学部の概要説明(東黒牧C) 学部の概要説明(呉羽C)


【1限:模擬授業】
それぞれの専攻・分野に分かれて、研究活動の紹介や参加型の模擬授業を行いました。

<東黒牧キャンパス>
○観光専攻 「世界遺産と観光〜世界遺産のある地に住む人々にとって世界遺産とは?〜」

○環境デザイン専攻 「自分好みのインテリア空間をデザインしてみよう!」
参加した高校生には、イメージスケールを使い、インテリアスタイルを学んでもらいました。あらかじめ用意された9つのインテリアスタイルの中から自分の好きなものを選んでもらい、CADを用いて、壁・天井・床の仕上材、リビングダイニングの家具・照明・カーテンを設定することによってコンピューターグラフィックを描いてもらいました。3名の優秀作品が選ばれ表彰されました。

○経営情報専攻 「経営戦略と会計〜カフェとラーメン店 儲かるのはどちら?〜」
富山駅の近くに出店するという仮定で、ラーメンやコーヒーの妥当な販売価格や予想来客数等について受講生の皆さんと一緒に考え、それをもとに業績の簡易予想を作りました。皆さんの価格設定等が奏功し両店舗とも黒字となり、効率的に販売数を伸ばすコーヒー店でより高い収益を確保する予想となりました。今まで消費者目線で接していたラーメンやコーヒーの価格も、経営者視点だと異なることを感じていただけたのではないでしょうか。

○英語国際キャリア専攻 「World Englishes. 英語は1つじゃない」
英語第一言語の国で南アフリカで、British Englishのネイティブスピーカーの視点から見ると想像できない意味を持つ単語があります。その例をはじめ、英語第一言語の国にも発音や単語の意味の違いに係っている誤解について考えさ、British English, American English, Australian Englishのネイティブスピーカーがお互いにわからない英語の単語を紹介しました。同様にJapanese Englishの単語の代わりに英語のネイティブスピーカーは実際に使う単語を紹介し、World Englishes について学生や保護者の知識を増やしました。


観光専攻 環境デザイン専攻
経営情報専攻  英語国際キァリア専攻 


<呉羽キャンパス>
○小学校教育分野「子どもと遊ぼう!「身近な科学」
「光の不思議を体験しよう!」をテーマに、水滴を乗せた透明なスプーンや水を満たしたペットボトルが凸レンズになる現象を実際行い光の屈折を体験しました。また、虹の七色についても学びました。最後に、偏光板でステンドグラスを作り、子どもたちと楽しく科学に触れる喜びを体験することができました。

○保育・幼児教育分野 「保育施設ウオッチング<保育所・幼稚園・認定こども園>」
最初に、子ども達が普段楽しんでいる手遊び・歌遊びを一緒に行い、リラックスした雰囲気が広がりました。その後、「保育所」「幼稚園」「認定こども園」の制度的な相違を、リアルタイムでの投票集計が可能なクリッカーを使ってクイズ形式で確認しました。また保育の基本や子ども・子育て支援新制度の基本的な内容についても学びました。主体的に学ぶことで、様々な保育施設について理解が深まったのではないでしょうか。

○社会福祉分野 「体験してみよう!ソーシャルワーク演習」
社会福祉専門職であるソーシャルワーカーには、利用者を援助するための基盤となるコミュニケーション能力が求められます。今日の体験授業では、ソーシャルワーク演習の導入として「心ほぐしのアイスブレイク」を行いました。参加者全員が初対面の人との出会いを楽しむことにより、人と人との関わりの大切さやおもしろさを実感することができた授業になりました。

○保護者対象説明会
保護者の方を対象に「在学生の進路状況」や「キャリア支援の系統的取組み」、「よくある質問」などについて詳しく説明しました。


小学校教育分野 保育・幼児教育分野
社会福祉分野 保護者対象説明会


【お昼:学食体験】
参加者の皆さんに食堂にて、学食体験をしていただきました。
2種類の中から好きなおかずを選んでいただく定食を準備しました!
暑い夏は、夏バテしやすいので、しっかり食べて、スタミナをつけて乗り切りましょう♪


学食体験(東黒牧C) 学食体験(呉羽C)
キャンパスライフの紹介、大学祭紹介


<東黒牧キャンパス>
【2限:大学生や先生と話そう】
2つの企画がありました。
「キャンパスツアー」では、興味のある専攻に分かれてキャンパス内を見学し、パネル作品の紹介や研究室の紹介、図書館、実習室などの施設紹介を行いました。
「各種相談、懇談」では、大学生活における様々なことを大学生や先生から話を聞きました。


キャンパス体験ツアー 各種相談、懇談


【3限:先輩たちの体験談】
3限目は、在学生によるキャンパスライフの紹介、海外活動体験(インターナショナルプログラム(韓国)、海外研修(デンマーク)、海外ボランティア活動(タイ・ムラブリ))の紹介、クラブ・サークル活動の紹介を行いました。
また、公式アプリやLINE@の紹介、オープンキャンパスパートU(8月)の紹介もありました。

 キャンパスライフの紹介  インターナショナルプログラム
(韓国)

海外研修体験談
(デンマーク)

海外ボランティア活動
(タイ・ムラブリ)
 
 クラブ・サークル活動の紹介




<呉羽キャンパス>
【2限:キャンパス体験ツアー】
キャンパス体験ツアーは、興味のある教育・保育・福祉の3分野に分かれてキャンパス内を見学しました。小児保健実習室を使用した授業の紹介や、キーボード室もご覧いただきました。

2階小児保健実習室 6階キーボード室 

【3限:ブレイクタイム】
ブレイクタイムでは、各分野に就職した卒業生による体験談の紹介を行いました。
また、公式アプリやLINE@の紹介、オープンキャンパスパートU(8月)の紹介もありました。

卒業生による体験談(小学校教諭) 卒業生による体験談(社会福祉士)

【4限:フリータイム】
先輩と語ろうコーナーでは、在学生や卒業生と高校生の皆さんが、受験勉強や学生生活、就職活動などについて話し合いました。
個別相談コーナーでは、分野、入試、学生生活の各ブースで、気になることや知りたいことなど、大学進学に向けて情報収集いただきました。

先輩と語ろうコーナー 個別相談コーナー


【参加者された皆さんの声】
<東黒牧キャンパス>
◇国際的なことを学べて、とてもよい大学だと思いました。
◇先生がフレンドリーで楽しかった。
◇学生さん達が誠実に少しでもわかりやすく説明して下さる姿に好感がもてました。有難うございました。(保護者)
就職支援について、詳しく聞きたかったです。2限図書館では、先生方がとてもていねいに教えて下さり、親近感を感じました。(保護者)


<呉羽キャンパス>
◇1日とても楽しく過ごせてよかった。昼食のときに、優しい先輩方と一緒に食べれてうれしかった。
◇学生さん方も先生方も明るく話しやすい方々ばかりだったので、大学全体がとても良い雰囲気に包まれていました。
◇学生さん達がとてもしっかりとしていた。大学の話が聞けて、とても参考になった。(保護者)
◇学生主体の案内等は、今まで参加したどの大学よりも良かったです。卒業生(社会福祉士)からの、大学生活の話は大変参考になりました。(保護者)


【なりたい自分になれる大学】富山国際大学は、受験生を応援しています!!


次回Part2は、「東黒牧キャンパス:現代社会学部」、「呉羽キャンパス:子ども育成学部」ともに
【8月18日(土)】にそれぞれ開催します。
より多くの皆さんのご参加をお待ちしています!!



東黒牧キャンパス・現代社会学部



呉羽キャンパス・子ども育成学部





[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.