About
  1. 2019年度 子ども育成学部講義要綱

情報公開

教育課程表

2019年度 子ども育成学部講義要綱

科目名に講義要綱のPDFがリンクしてあります。
履修年に合わせた講義要綱を確認ください。

なお、3年次開講科目全てのPDFファイルは以下よりダウンロードできます。

3年次データのダウンロード

履修年 科目 教員
人間理解
1 人間と文学 仲井・(立野)
1 心理学 大平泰子
2 人間と哲学 大藪敏宏
3 人間と宗教 (福井真)
1 体育講義 金子泰子
1 体育実技(A) 金子泰子
1 体育実技(B) 金子泰子
社会理解
1 日本国憲法 彼谷環
3 法学 彼谷環
2 社会学 大藪敏宏
1 経済学 (新里泰孝)
国際化対応
1 英語Ⅰ(A) 福島美枝子
1 英語Ⅰ(B) (S.Scanlan)
1 英語Ⅰ(C) (D.Coolidge)
1 英語Ⅰ(D) (M.Khaitova)
1 英語Ⅱ(A) 福島美枝子
1 英語Ⅱ(B) (S.Scanlan)
1 英語Ⅱ(C) (D.Coolidge)
1 英語Ⅱ(D) (M.Khaitova)
1・(2) TOEICⅠ (小林佳奈子)
1・(2) TOEICⅡ (小林佳奈子)
2 世界の言語と文化 福島美枝子
3・4 子どもと国際交流 福島美枝子
1 日本の動き 彼谷・(荒木)
1 世界の動き 渡部恵子
1・2 異文化研修 福島美枝子
1・2 インターナショナルプログラム(長期) 福島美枝子
1・2 インターナショナルプログラム(短期) 福島美枝子
※英語の授業では、教育効果の向上を図る点から、1クラス20名以下を基準としてクラス編成している。
情報化対応
1 人間と情報 (山西潤一)
1 情報処理演習(A) (吉牟田裕)
1 情報処理演習(B) (吉牟田裕)
4 子どもと情報メディア 彼谷・松山・大藪
2 プレゼンテーション (山西潤一)
環境との共生化対応
2 人間と環境 松山・尾畑
2 人間と科学 辻井・松山
1 子どもと環境 石倉卓子
少子高齢化対応
1 生涯学習概論 仲井文之
2 ジェンダー論 彼谷環
3・4 現代社会と生きがい 大藪・相山
キャリア系科目
1 キャリア入門講座 室林・辻井・大平・金子
2 キャリア支援講座Ⅰ 竹田・仲井・室林
3 キャリア支援講座Ⅱ 辻井・村上・本江・彼谷
4 キャリア支援講座Ⅲ(A) 相山・石倉・松山
4 キャリア支援講座Ⅲ(B) 相山・石倉・松山
4 キャリア支援講座Ⅲ(C) 相山・石倉・松山
演習科目
1~2 教養演習 相山馨
1~2 教養演習 石倉卓子
1~2 教養演習 大平泰子
1~2 教養演習 大薮敏宏
1~2 教養演習 奥田秀巳
1~2 教養演習 彼谷環
1~2 教養演習 河﨑美香
1~2 教養演習 金子泰子
1~2 教養演習 佐部利典彦
1~2 教養演習 瀬戸健
1~2 教養演習 竹田好美
1~2 教養演習 仲井文之
1~2 教養演習 福島美枝子
1~2 教養演習 堀江英一
1~2 教養演習 本江理子
1~2 教養演習 松山友之
1~2 教養演習 宮田徹
1~2 教養演習 村上満
1~2 教養演習 室林孝嗣
1 生活文化演習(A) 彼谷・堀江・(深井)・(大﨑)
1 生活文化演習(B) 彼谷・堀江・(深井)・(大﨑)
1 地域社会参加活動 堀江・松山・大藪・大平・金子
子ども育成の理論科目
1 子ども育成入門 竹田・室林・辻井・大藪
2 子ども育成論 奥田・竹田・宮田
3 子ども育成専門演習 石倉・宮田・辻井
1 保育原理 竹田好美
3 保育者論 本江理子
1 教育原理 奥田秀巳
2 教育心理学 大平泰子
1 教職論 辻井満雄
1 児童・家庭福祉論 宮田徹
3 子ども家庭支援論 宮田徹
2 社会的養護Ⅰ 宮田徹
4 相談援助の基盤と専門職 室林孝嗣
2 家庭教育論 奥田・大平
2 福祉教育論 村上・瀬戸
3 教育社会学 (濱貴子)
子ども育成の内容・方法科目
3 教育課程論 松山友之
3 教育方法論 (水上義行)
3 保育の計画と評価 竹田好美
1 保育内容総論(A) 石倉卓子
1 保育内容総論(B) 石倉卓子
2 保育内容(健康) (大森宏一)
2 保育内容(人間関係)(A) 本江理子
2 保育内容(人間関係)(B) 本江理子
2 保育内容(環境)(A) 石倉卓子
2 保育内容(環境)(B) 石倉卓子
2 保育内容(言葉)(A) 本江理子
2 保育内容(言葉)(B) 本江理子
3 保育内容(音楽表現)(A) (大村禎子)
3 保育内容(音楽表現)(B) (大村禎子)
3 保育内容(造形表現)(A) 佐部利典彦
3 保育内容(造形表現)(B) 佐部利典彦
1 子どもと健康 金子泰子
2 子どもと人間関係 本江理子
1 子どもと自然 松山友之
1 子どもと言葉 本江理子
2 子どもと表現 佐部利典彦
1 乳児保育Ⅰ 竹田好美
2 乳児保育Ⅱ 竹田好美
2 子どもの安全と健康(A) (境美砂子)
2 子どもの安全と健康(B) (境美砂子)
3 障害児保育 河﨑美香
2 社会的養護Ⅱ (竹島弘子)
3 国語科教育法 岩崎直哉
3 社会科教育法 大藪・(水上)
3 算数科教育法 辻井満雄
3 理科教育法 松山友之
3 生活科教育法 (水上義行)
2 音楽科教育法 堀江英一
2 図画工作科教育法(A) 佐部利典彦
2 図画工作科教育法(B) 佐部利典彦
3 家庭科教育法 (磯﨑尚子)
3 体育科教育法 金子泰子
3 外国語科教育法 福島美枝子
3 道徳教育指導論 (水上義行)
3 総合的な学習の時間の指導法 大藪敏宏
3 特別活動論 仲井文之
2 国語 仲井文之
2 社会 大藪敏宏
2 算数 辻井満雄
2 理科(A) 松山友之
2 理科(B) 松山友之
2 生活 石倉・瀬戸
1 音楽Ⅰ(A) 堀江・(佐々木)・(大村)
1 音楽Ⅰ(B) 堀江・(佐々木)・(大村)
2 音楽Ⅱ(A) 堀江・(佐々木)・(大村)
2 音楽Ⅱ(B) 堀江・(佐々木)・(大村)
1 図画工作(A) 佐部利典彦
1 図画工作(B) 佐部利典彦
2 家庭 (吉田友子)
2 体育(A) 金子泰子
2 体育(B) 金子泰子
2 英語 福島美枝子
子ども育成の実習科目
2 保育所実習指導Ⅰ 竹田・本江
4 保育所実習指導Ⅱ 本江・竹田
2 保育所実習Ⅰ 竹田・本江
4 保育所実習Ⅱ 本江・竹田
2 施設実習指導Ⅰ 宮田・室林
4 施設実習指導Ⅱ 相山・室林
2 施設実習Ⅰ 室林・宮田
4 施設実習Ⅱ 相山・室林
1 幼稚園教育実習指導Ⅰ 佐部利・大平
3 幼稚園教育実習指導Ⅱ 石倉・河﨑
1 幼稚園教育実習Ⅰ 佐部利・大平
3 幼稚園教育実習Ⅱ 石倉・河﨑
3 教育実習指導 岩崎・辻井
3 教育実習 岩崎・辻井
子ども育成の発達と環境科目
1 発達心理学 大平泰子
2 子ども家庭支援の心理学 大平・(根塚)
2 幼児理解 河﨑・(嶋野)
3 子どもの理解と援助
1 子どもの保健 (松居紀久子)
2 子どもの食と栄養 (大掛恵美子)
4 特別支援教育論 河﨑美香
4 特別な教育的ニーズの理解とその支援 河﨑美香
1 医学一般 (田淵英一)
3 精神保健 村上・(松居)
1 子ども文化 石倉・(田中)
子ども育成の相談・援助科目
4 子育て支援
3 生徒指導・進路指導論 松山友之
4 教育相談 宮田徹
2 相談援助の理論と方法Ⅰ 村上満
3 相談援助の理論と方法Ⅱ 村上満
2 相談援助演習Ⅰ(A) 室林孝嗣
2 相談援助演習Ⅰ(B) 室林孝嗣
3 相談援助演習Ⅱ(A) 相山馨
3 相談援助演習Ⅱ(B) 相山馨
3 相談援助演習Ⅱ(C) 相山馨
3 相談援助実習指導 相山・村上・室林
4 相談援助実習指導 相山・村上・室林
3 相談援助実習Ⅰ 村上・相山・室林
4 相談援助実習Ⅱ 村上・相山・室林
3 スクールソーシャルワーク論 村上満
4 スクールソーシャルワーク演習 村上満
4 スクールソーシャルワーク実習指導 村上満
4 スクールソーシャルワーク実習 村上満
子どもと家庭・地域の自立支援科目
3 社会福祉概論 宮田徹
2 地域福祉論 相山馨
4 福祉行財政と福祉計画 (岡本達也)
4 社会福祉経営論 (大﨑雅子)
4 社会保障論 (柴田稔)
3 社会福祉調査論 (志賀文哉)
3 公的扶助論 (袴谷敏実)
4 保健医療サービス論 (岩城小百合)
4 就労支援サービス論 村上満
4 権利擁護と成年後見 (柴田稔)
4 更生保護制度論 (大利文雄)
2 障害者福祉論 室林孝嗣
2 高齢者福祉論 相山馨
富山の子ども育成科目
1 自然体験活動 松山友之
2 子ども活動実践演習 佐部利典彦
4 教職実践演習(小) 瀬戸・竹田
4 教職実践演習(幼) 瀬戸・竹田
4 保育実践演習 石倉・本江・竹田
1・2・3 富山の福祉特別講義 村上・(西村・森脇・道渕)
2・3 富山の生活特別講義 相山・(深井・長守)
3 富山の保育特別講義 竹田・(波岡・風間)
3 富山の教育特別講義 仲井・瀬戸
3 富山に学ぶインターンシップⅠ 室林・石倉・辻井
4 富山に学ぶインターンシップⅡ 松山・河﨑
1・2・3・4 とやま地域学 助重雄久
卒業研究
3 卒業研究Ⅰ 相山馨
3 卒業研究Ⅰ 石倉卓子
3 卒業研究Ⅰ 大平泰子
3 卒業研究Ⅰ 大薮敏宏
3 卒業研究Ⅰ 彼谷環
3 卒業研究Ⅰ 河﨑美香
3 卒業研究Ⅰ 金子泰子
3 卒業研究Ⅰ 佐部利典彦
3 卒業研究Ⅰ 竹田好美
3 卒業研究Ⅰ 辻井満雄
3 卒業研究Ⅰ 岩崎直哉
3 卒業研究Ⅰ 福島美枝子
3 卒業研究Ⅰ 堀江英一
3 卒業研究Ⅰ 本江理子
3 卒業研究Ⅰ 松山友之
3 卒業研究Ⅰ 宮田徹
3 卒業研究Ⅰ 村上満
3 卒業研究Ⅰ 室林孝嗣
4 卒業研究Ⅱ 相山馨
4 卒業研究Ⅱ 石倉卓子
4 卒業研究Ⅱ 大平泰子
4 卒業研究Ⅱ 大薮敏宏
4 卒業研究Ⅱ 奥田秀己
4 卒業研究Ⅱ 彼谷環
4 卒業研究Ⅱ 河﨑美香
4 卒業研究Ⅱ 金子泰子
4 卒業研究Ⅱ 佐部利典彦
4 卒業研究Ⅱ 瀬戸健
4 卒業研究Ⅱ 竹田好美
4 卒業研究Ⅱ 辻井満雄
4 卒業研究Ⅱ 仲井文之
4 卒業研究Ⅱ 福島美枝子
4 卒業研究Ⅱ 堀江英一
4 卒業研究Ⅱ 本江理子
4 卒業研究Ⅱ 松山友之
4 卒業研究Ⅱ 宮田徹
4 卒業研究Ⅱ 村上満
4 卒業研究Ⅱ 室林孝嗣

卒業要件と進級要件

  • 本学科の学生は、教養科目から 35 単位以上、専門科目から89単位以上、計 124単位以上を修得することが卒業要件となります。
  • 2年次末までに必修科目(45 単位)について未修得単位がある場合は、原則として3年次へ の進級が認められません。ただし、上記必修科目のうち5分の4以上を修得した場合は、3年次への進級を認める場合があります。
  • この場合、3年次の一年間で、2年次末までの必修科目の未修得単位を修得できなければ、原則として4年次への進級を認めません。
  1. 2019年度 子ども育成学部講義要綱
大学案内等の資料請求はこちらから
資料請求
Translate »