先頭へジャンプ

現代社会学部 - 教員紹介 - 上坂 博亨

氏名
  
  
上坂 博亨 / うえさか ひろゆき / UESAKA Hiroyuki

   研究活動   著書・論文・学会発表   専門ゼミの活動
役職 教授
所属専攻 環境デザイン専攻
専門分野 地域エネルギー学・環境情報学
主な担当授業 資源エネルギー論・環境計量・環境デザイン資格演習
プロフィール 1957年福井県生まれ。1980 年筑波大学第二学群生物学類卒,1987 年筑波大学理学博士,富士通株式会社入社,2000 年富山国際大学地域学部助教授,2003 年フランス・欧亜ビジネス管理学院客員教授,2004 年から地域学部教授。2009 年より子ども育成学部教授。2013年より現職。
所属学会 情報処理学会,日本環境教育学会,エコテクノロジー研究会,農業農村工学会, 日本環境科学会
地域での活動 @富山県小水力利用推進協議会(会長)
A(一社)でんき宇奈月プロジェクト(副理事長)
B(一社)蓄電型地域交通推進協会(理事)
C富山市環境未来都市農村活性化PT(委員)
Dとやま21世紀水ビジョン推進会議(委員)
E富山県再生可能エネルギー戦略会議(委員)
F日本EIMY研究所(教授)
GNPO法人エコテクノロジー研究会(理事)
H富山県キャンプ協会(副会長)
I富山高等専門学校シニアフェロー
J春まちコンサート実行委員会(委員長)
研究活動
研究テーマ @小水力と電気自動車を活用した低炭素型観光地の形成
A小水力と地中熱を活用した分散型農村エネルギー自給構想に関する研究
主な研究の内容 我が国で最も有望な再生可能エネルギーの一つである小水力エネルギーの活用を促進し、直面するエネルギー問題と温暖化対策、集落再生とエネルギー自立に対して、地域が主体的解決能力を発揮できるメカニズムの創出を目指す。また一つの具体策として地域適合性の高い電気自動車や地中熱ヒートポンプとの組み合わせによるエネルギー自給型地域社会システムの検討を行っている.
主な著書・論文・学会発表
著書 小林久・堀尾正靱・上坂博亨他(共著)、地域分散エネルギーと「地域主体」の形成、科学技術振興機構社会技術研究開発センター「地域に根ざした脱温暖化環境共生社会」研究開発領域地域分散電源等導入タスクフォース,(2011)
論文 上坂博亨・垣内優也,「富山県の過疎集落におけるエネルギー消費とその自給可能性〜富山市八尾町桐谷地区における予備調査〜」,富山国際大学現代社会学部紀要7,pp161-168,(2015)

水林義博・上坂博亨,「電気軽トラックを活用する農村のためのバッテリー交換ステーションの最適配置方法に関する研究」,富山国際大学現代社会学部紀要6,pp217-227,(2014)

上坂博亨,「バッテリー充電と地中熱ヒトポンプ を併用 するための小水力発電用電力制御回路の設計」,富山国際大学子ども育成学部紀要4,pp161-167,(2013)

宗村正弘・上坂博亨・他,「地域活性化のための低速8輪電動コミュニティーバスの開発と運行試験」,自動車技術,Vol.67, (2013)
学会発表 Hiroyuki Uesaka, "Local Energy Production for Local Consumption Using Micro Hydro Power", 43rd International Symposium on Multiple-Valued Logic, Toyama, Japan, May 21-24, (2013)
専門ゼミのテーマ・活動内容
こんな人材を育てたい! 環境とエネルギーの視点を通して、地域の人たちとコミュニケーションしながら地域を理解し、地域の持続性を考えていける人材の育成を目指しています。富山県の地域に眠る豊富な資源をじょうずに使って、忘れかけた豊かな地域社会を再現していきましょう!
専攻演習T(3年ゼミ)の紹介 4年生になってからの本格的な研究に備えて、3年次には地域環境に関する基礎的理解を深めていきます。また夏休みなどには4年生と一緒に宇奈月温泉などの現場に出かけ、地域の観察や住民の皆さんとの交流・対話を通して地域理解を深める予定です。
専攻演習U(4年ゼミ)の紹介 富山県の重要な観光地である宇奈月温泉は、小水力発電や電気自動車を使った「低炭素型温泉観光リゾート」を目ざして活性化しています。卒業研究ではこの地域におけるスローモビリティーゾーンの形成可能性や自動車によるCO2排出量の推定などを通して、地域環境の実態調査や提言などを行います。

また、富山市八尾町の桐谷地区において、山間地集落のエネルギー消費量の調査、および小水力発電や森林バイオマス資源の活用によるエネルギー自給を目指した調査を卒業研究として行っています。LPガスを利用した熱と電力の自給についても調査をすすめ、エネルギーコストの大幅削減の可能性が見出されました。
4年ゼミ生(宇奈月温泉での車両速度測定)

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.