先頭へジャンプ

現代社会学部 - 教員紹介 - 川本 聖一

氏名
  
  
川本 聖一 / かわもと せいいち / KAWAMOTO Seiichi

   研究活動   著書・論文・学会発表   専門ゼミの活動
役職 教授
所属専攻 環境デザイン専攻
専門分野 住環境デザイン、住宅設計、住宅生産、住宅産業論
主な担当授業 生活環境論T・U、住環境論演習、都市空間デザイン、教養演習T、専門演習T、専門演習U
プロフィール 千葉大学工学部建築学科卒業。千葉大学大学院自然科学研究科修了。約30年間、住宅メーカーで、設計、技術開発、商品開発を行ってきました。2015年4月より、富山国際大学 現代社会学部(環境デザイン専攻)教授。博士(工学)、一級建築士。
所属学会 日本建築学会、空気調和衛生工学会
地域での活動 富山の地域ビルダーの方々、地域の住民の方々と地域を活性化する活動をしています。 富山県枠組壁工法技能検定 首席検定委員
研究活動
研究テーマ 住環境、建築社会システム(住宅生産、住宅産業)
主な研究の内容 「富山の住宅はどのくらい立派なのか? なんで立派なのか? それは今後も続くのか? それを造る工務店の人たちは今後どんなことを考えていけばいいのだろうか?」そんな疑問を解いていく研究をしています。
主な著書・論文・学会発表
著書 ・ 2004年4月 「健康に住まう家づくり」 オーム社 共著(全156頁、担当128〜135頁)
・ 2012年9月 「知っておきたい住宅設備設計の基本」 オーム社 共著(全131頁、担当第1章、第3章)
論文 ・ 2009年1月 「住宅・土地統計調査から算出した日本の住宅寿命に関する考察」 日本建築学会 計画系論文集、第74巻、第635号、209-216頁
・ 2009年7月 「人口減少による住宅需給の変化に関する考察」 日本建築学会 第25回建築生産と管理技術シンポジウム論文集、1-8頁
・ 2012年8月 「ANALYSIS OF DEVELOPING PROCESS WITH 2x4 HOUSE IN JAPAN」 The proceedings of The 9th International Symposium on Architectural Interchanges in Asia
・ 2016年3月 「富山県の住宅供給企業の特性」 富山国際大学現代社会学部紀要第8巻 107-117頁
・ 2017年3月 「北陸の住宅市場と住宅供給企業の特性」 富山国際大学現代社会学部紀要第9巻 49-62頁
学会発表 ・ 2012年9月 「東日本大震災における枠組壁工法住宅の被害調査報告」 日本建築学会 2012年度大会学術講演会
・ 2013年1月 「戸建て住宅における環境振動対策事例報告」 日本建築学会 第31回 環境振動シンポジウム
・ 2015年8月 「水平方向内部加振による家屋の環境振動特性の把握(その2)〜(その3)」 日本建築学会 2015年度大会学術講演会
・ 2016年8月 「富山の住宅供給企業」 日本建築学会 2016年度大会学術講演会
専門ゼミのテーマ・活動内容
こんな人材を育てたい! 「人のために働く人を育てたい。」 卒業したら、お客様のために、上司のために、部下のために、自分を捨てて働ける人を育てたい。自分を捨てて人のために働けるようになったら、その努力はもっと大きな成果になってその人に帰ってきます。
専攻演習T(3年ゼミ)の紹介 卒業論文のテーマの絞り込みを行います。見たり、読んだり、聞いたりしたものを、自分の力で整理し、疑問に思ったことを調べ、最後に自分の意見をまとめ、それを人に伝える能力を養います。
専攻演習U(4年ゼミ)の紹介 3年ゼミで養った力をもとに、オリジナリティのある卒業論文をまとめます。就職活動や大学院進学準備で、時間との戦いですが、4年間の思い出を込めて論文をまとめてください。
4年ゼミメンバー 3年ゼミメンバー
研究室HP https://www.facebook.com/Kawamoto.Laboratory?ref=aymt_homepage_panel

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.