先頭へジャンプ

現代社会学部 - 教員紹介 - 秦野 るり子

氏名
  
  
秦野 るり子 / はたの るりこ / HATANO Ruriko

   研究活動   著書・論文・学会発表   専門ゼミの活動
役職 教授
所属専攻 観光専攻
専門分野 国際政治、マスコミュニケーション
主な担当授業 国際関係論、現代社会時論、基礎英語I・II、ビジネス英語
プロフィール 東京外国語大学外国語学部卒。米コロンビア大学ジャーナリズム大学院モービルフェロー、米イースト・ウエストセンター・ジェファソンフェロー。読売新聞社ワシントン特派員、ジャカルタ支局長、ローマ支局長、調査研究本部主任研究員などを経て2016年より富山国際大学現代社会学部教授 。東京女子大非常勤講師、白百合女子大非常勤講師、米カリフォルニア大学バークレー校ジャーナリズム大学院客員講師なども歴任。
所属学会 日本マス・コミュニケーション学会、日本記者クラブ会員、フォーリンプレスセンター編集委員
研究活動
研究テーマ @政体としてのバチカンA米中関係Bアセアン
主な研究の内容 @キリスト教徒が人口の1%に満たない日本ではなじみの薄いバチカンですが、欧米では大きな影響力を持っています。非キリスト教徒の立場から、国際政治におけるバチカンの動きをウォッチしています。Aこれからの世界を方向づける米国と中国の関係がどうなるかを分析しています。B日本と関係の深い東南アジアの国々を研究しています。
主な著書・論文・学会発表
著書 バチカン(中央公論新社)2009年
イタリア文化事典(共著、丸善出版)2011年
膨張中国(共著、中央公論新社)2006年
20世紀どんな時代だったのか(共著、読売新聞)2000年
20世紀のドラマ 現代史再訪(共著、東京書籍)1992年
論文 ロシア・中国に接近する「フランシスコ法王」の危うさ (新潮社フォーサイト)2016年2月
フランシスコ法王が「環境問題の回勅」で見せた「二つの顔」(新潮社フォーサイト)2015年7月
インドネシア新大統領の行方(読売クォータリー)2014年10月
バチカンの情報力(外交vol27)2014年9月
専門ゼミのテーマ・活動内容
こんな人材を育てたい! 好奇心はすべての原動力!地域と世界の動きに敏感で、好奇心あふれる人になって欲しい。

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.