先頭へジャンプ

現代社会学部 - 現代社会学部について

現代社会学部について

時代の潮流に対応した3つの専攻で、グローバル社会で活躍する人材を育成。

4年制大学ならではの教養教育をベースに、現代社会で注目されている3つの専攻による実践的なカリキュラムを展開。時代性を的確にとらえる幅広い知識、高い専門性・実践力の修得を通じて、国際性と地域性が共生する「現代社会=グローカル社会」から強く求められる人間力と実践力を持った人材の育成をめざします。

現代社会学部の特徴

1. 国際感覚を持って、地域社会へ貢献できる人材を育成
国際感覚と地域への理解を合わせ持った人材の育成をめざしています。
2. 徹底した実務知識教育と実習科目により実践力を育成
ビジネス社会で求めれる情報技術と実務知識に関連する科目の多様な配置と社会人教育を兼ね備えた専攻実習を授業科目として単位を修得することによって、社会人としての実践力を育成しています。
3. 人々と協力して課題を解決できる、自立した人材の育成
コミュニケーション力、協働力、課題解決力の3つの力を伸ばします。
4. 多様な教育方法による効果的な授業
対話型授業、グループ学習、フィールドワークなどを通して、学びの意欲や習熟度を高めます。
現代社会学部で身に付く実践力×人間力
観光専攻

観光立国、観光立県構想の未来を推進していく専門家を育成します。

環境デザイン専攻

持続可能な発展の視点から明日の社会をデザインできる人材を育成します。

経営情報専攻

新たなビジネスソリューションを愛知案出来る地域経済発展の担い手を育成します。

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.