先頭へジャンプ

現代社会学部 - カリキュラム

講義要綱

 

★リンク切れの科目や、わからないことがあれば教務課にお問い合わせ下さい。

現代社会学部共通科目

現代社会学部共通科目 1・2年次に履修する学部共通科目を通じて、現代の社会人に必要な基礎力を修得します。

教養科目分野
◎「共存・共生への
アプローチ」科目
◎「時代の潮流への
アプローチ」科目
◎キャリア・実務科目 ◎教養演習科目

コミュニケーションの基礎
生活の科学
統計の基礎
数学の基礎
健康とスポーツ演習
現代社会時論
法学の基礎
経済の基礎
経営の基礎
哲学の基礎
とやま地域学

ビジネス情報演習T
ビジネス情報演習U
プレゼンテーション
基礎英語T
基礎英語U
中国語T
中国語U
韓国語T
韓国語U
ロシア語T
ロシア語U
実践英語T
実践英語U
Oral Communication
ビジネス英語

キャリア・デザイン講座a・b
キャリア支援講座a・b
ビジネス実務演習T
ビジネス実務演習U
会計基礎演習T
会計基礎演習U

教養演習Ta・b
教養演習Ua・b

専門科目分野
◎基礎科目 ◎地域づくり科目
◎国際交流科目

現代社会概論
環境・社会・企業と理論

地域づくり実習
地域社会論
地域文化論
地方自治法
NPO・NGO論

国際協力・ボランティア論
国際交流実習
アジアとの交流と地域振興
国際法
日本の社会と文化
異文化研修
インターナショナルプログラムズ(長期)
インターナショナルプログラムズ(短期)

充実した実習科目で「なりたい自分に近づく」

各専攻に設置された各種実習科目は、富山国際大学の実務・実学重視型教育の象徴です。
実習科目を通じて、4年制大学としての教養と、専門知識・実務知識の統合・融合化を図り、実践的能力を高め、柔軟なものの考え方を育成します。

実習科目 地域づくり実習 国際交流実習 観光実習 環境デザイン実習 経営情報実習

現代社会学部/観光専攻

観光のプロフェッショナルを育てるカリキュラム

※希望に応じて他専攻からでも履修可能。

観光専攻ならではの専門科目
観光科目 専門演習科目

観光概論
富山県の文化・自然と観光
観光地理
観光・観光政策の歴史
国際コミュニケーション論
世界遺産論
民族・文化と観光
観光英語

観光中国語
観光調査・分析法
観光資源論
観光経営論
観光企画論
観光ビジネス論
国際観光論
旅行業論

観光サービス論
地域社会と観光
都市と観光
ホテル業論
地域観光論
観光と交通
観光実習
インターンシップ(観光)

専門演習T
専門演習U(卒論含む)

カリキュラム Pick Up!
観光サービス論

観光サービス論

サービス・マネジメントの一環として、観光におけるサービスおよびホスピタリティを捉えます。宿泊業などのサービス産業をはじめ、交通機関など多くの組織で業務を遂行する前提として必須です。具体的ケースに対する質疑応答やプレゼンテーションによって学びます。

観光中国語

観光中国語

中国語T・Uを履修した学生は、観光として必要な中国語も学べます。教科書とともに、中国語版の観光資料や観光パンフレットなどを教材として活用し実践的な中国語を学びます。対話型の授業、グループ学習なども豊富に取り入れ、中国語の応用力と異文化コミュニケーション力を養います。

観光実習

観光実習

富山市内をフィールドとして、地域の歴史、民族、町の成り立ちなどを調査します。地域観光を考える上で、その地域の歴史や文化を把握することが重要だからです。卒業研究にも繋がる授業です。

現代社会学部/環境デザイン専攻

環境デザインのプロフェッショナルを育てるカリキュラム

※希望に応じて他専攻からでも履修可能。

環境デザイン専攻ならではの専門科目
環境デザイン科目

環境デザイン概論
生活環境論T(衣・住環境)
環境社会学(環境問題の歴史)
環境基礎演習
生活と水環境
生活と水環境論演習
生活環境論U(住環境デザイン)
住環境論演習

食と環境
地球環境論(自然環境)
生態学(ビオトープ含)
バイオマスと環境
バイオマスと環境演習
環境計量
資源・エネルギー論
消費者環境論

環境政策論
環境経済学
環境マネジメント
環境関係法
都市空間デザイン
環境デザイン特別講義
環境デザイン実習
インターンシップ

専門演習科目

専門演習T
専門演習U(卒論含む)

カリキュラム Pick Up!
環境デザイン実習

環境デザイン実習

生活環境から地球環境までの基礎的な学習を踏まえ、今起きている地域や地球の環境問題の中からテーマを見つけ、企業、研究機関、地域の方々と連携協力しながら、現地に出向いて、実践的に取り組む授業です。

生活と水環境

生活と水環境

「生活と水環境」では、私たちにとって身近な存在である『水』について、いのちとの関わり、生活で使用する水、商業化された水などをテーマに取りあげ、富山、そして地球の水環境、将来の水資源とその保全について考えます。

地球環境論(自然環境)

地球環境論(自然環境)

地球環境問題の原因、現状と取り組み、課題について、おもに環境科学の立場から理解を深めます。また、地球環境の諸要素の相互関係についても学び、地球環境の改善のために何が必要か、自分には何が出来るかということを考えます。

現代社会学部/経営情報専攻

経営情報のプロフェッショナルを育てるカリキュラム

※希望に応じて他専攻からでも履修可能。

経営情報専攻ならではの専門科目
経営情報科目

経営情報概論
日本経済論
中小企業論
証券ビジネス論
金融論
ベンチャー・ビジネス論
情報社会論
情報関係法

経営戦略論
流通チャネル論
マーケティング戦略
マーケティングリサーチ
eビジネス論
経営組織論
経営分析論
企業会計

コンピュータ会計
情報システム論
画像情報処理
情報ネットワーク論
経営システム論
経営情報資格演習
経営情報実習
インターンシップ(経営情報)

専門演習科目

専門演習T
専門演習U(卒論含む)

カリキュラム Pick Up!
経営情報実習

経営情報実習

企業に出向き、企業から与えられた実践的な経営課題をチームで解決していくという、長期インターンシップ・プログラムです。教室では体験できない、課題解決力、コミュニケーション力、チームワーク力が自然と身につきます。

経営分析論

経営分析論

この会社の経営はどのような状態なのか。こうしたことを分析するための方法を勉強する授業です。将来会社に入った時に、自分の会社だけではなく、取引先などの経営状態を分析できるようになります。経営分析はどんな仕事をする時でも大変役に立ちます。

証券ビジネス論

証券ビジネス論

証券市場とは、政府、企業、個人が資金を調達し、運用する世界です。今や日本の経済活動の中心をなすのが証券市場です。そうした証券ビジネスについて基礎から今日までの動きを学びます。

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.