17年10月25日(水)

地(知)の拠点 推進事業ニュースを発行しました。 [地(知)の拠点推進室]

地(知)の拠点 推進事業ニュースを発行しました。
第1号は9月12日〜14日に開催された「とやま塾 in TOGA」の内容を紹介しています。

PDFファイル(553KB)

(553KB)



関連タグ :

Posted   パーマリンク

17年10月24日(火)

とやま環境フェアに出展と協力 [現代社会学部]

平成29(2017)年10月21日・22日にと富山産業展示館(テクノホール)にて開催され、本学現代社会学部からも環境デザイン専攻の教員・学生によるブースの出展と学生ボランティアによる協力を行いました。
出展ブースでは、現代社会学部が実施している国際協力活動から、タイのムラブリ族との交流で学んだ現地の手作り指輪とカバンなどの民芸品づくりを、また大学周辺の地域素材(クロモジやスギの木)を使ったアロマスプレーづくりを披露しました。
ムラブリ族コーナーでは学生がムラブリで教わった方法で「こより」から指輪を作り、子どもたちが飾り付けをして楽しんでもらいました。またアロマコーナーでは、ブースにおいて抽出したオイルを使って来場者にアロマスプレーを作ってもらい、2日間で100本近くのスプレーをプレゼントしました。
学生ボランティアのメンバーはスタッフジャンパーを身にまとい、富山大学や県立大学のボランティア学生とも交流・協力して、会場案内や発電コーナーでも来場者へのサービスに努め、イベントを盛り上げてくれました。

画像(180x135)・拡大画像(637x478)

富山国際大ブースの外観

画像(180x135)・拡大画像(637x479)

ムラブリ族の民芸品づくりをご提供

画像(180x135)・拡大画像(637x479)

アロマスプレー作りを説明する教員

画像(180x134)・拡大画像(639x479)

自転車発電でレーシングカーや電車を動かすイベントに協力

画像(180x135)・拡大画像(639x480)

来場した子どもたちとも交流

画像(180x135)・拡大画像(637x479)

発電の説明をする学生ボランティア


Posted   パーマリンク

17年10月23日(月)

『TUINS大学祭オープンキャンパス in 呉羽キャンパス』を開催しました! [入試広報課]

10月22日(日)、富山国際大学呉羽キャンパスで子ども育成学部 『TUINS大学祭オープンキャンパス in 呉羽キャンパス』 を開催しました。
午前10:30から12:00まで約1時間半にわたり、入試の概要や学部紹介、在学生によるキャンパスライフの紹介、キャンパス見学・展示パネルの紹介などを行いました。
なお、当日は大学祭も行っており、イベントや模擬店も楽しんでいただきました。

当日の様子はコチラからどうぞ!

10月29日(日)には、現代社会学部 『TUINS大学祭オープンキャンパス in 東黒牧キャンパス』 を実施しますので、是非ご参加ください!

Posted   パーマリンク

17年10月22日(日)

「海外体験発表会」を開催  #20 [子ども育成学部]

  2017(平成29)年10月18日(水)、教養演習の一環で「海外体験発表会」を開催しました。
  これは、1,2年生対象に、グローバル化社会に向けた教養教育を通して、子ども育成を担う専門職として必要な幅広い知識と教養を身につけ、主体的に学ぶ姿勢を養うことを目的としたもので、今年度初めての取り組みとなります。
  韓国やタイ、カナダでの異文化研修では、伝統文化体験や保育所・小学校訪問の様子が、東黒牧キャンパスの2名の留学生(ルーマニア、中国出身)からは、「勇気を出して知らない世界に行ってみなさい」とのメッセージや、留学生から見た日本人の特徴が紹介されました。
  参加学生が興味・関心を広げ、課題意識をもって、自己の成長に生かしていってほしいと思います。

【学生の感想】
❑ メディアで見る情報よりも、学生が主体的に考え、行動したことで、身近に感じながら聞くことができました。
❑ 韓国の学生は24時まで勉強すると聞いて驚いた。
❑ 先輩方の発表はクイズ形式になっているものもあり、話し方やパワーポイントの使い方がとても良く、教育者になる上で大切なことだと思った。
❑ 英語力と会話力に自信がなく、今まで海外に行っていない一つの理由になっていましたが、身振り手振りでも通じると聞き、今後チャレンジしていくことが成長につながるのではないかと思いました。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

タイのムラブリ訪問の報告

画像(180x115)・拡大画像(640x410)

質問する2年生

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

ルーマニアからの留学生活を語る

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

中国留学生の紹介をする福島美枝子教授

Posted   パーマリンク

目の不自由な方にハーブの“香り”をお届け #19 [子ども育成学部]

  2017(平成29)年10月15日(日)、富山県視覚障害者福祉センター(高島豊所長)のバザーで、4年生2名が手作りのハーブティとハーブソルトの販売を行いました。
  これは、学生の夢を手助けする、本学「夢の架け橋助成事業」の一環で、魚津市小菅沼・ヤギの杜の方々とのコラボレーションによる耕作放棄地の有効活用を目的に行われたものです。
  今回は、5月に定植したハーブを収穫し、レモンバーベナとレモングラスをハーブティとして、ローズマリーとシナモンバジルをハーブソルトとして商品加工し、安価にて提供しました。収益金は集落の保全に使用されます。ご協力いただいた方々に心より御礼申し上げます。
  学生は、「この取り組みを通して、少しでも小菅沼集落の維持に貢献できればと思う」「目の不自由な方に、香りを楽しんでいただきながらも、現状をお伝えできて良かった。サポートの方々ともお話ができてうれしかった」と話していました。
  今後は、12月に、障害者共同生活援助事業を行っている八尾の施設にて同様の活動を行う予定です。

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

手作りのハーブ商品を持って

画像(180x123)・拡大画像(640x438)

バザーに参加の皆さんへ事業の説明

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

香りを楽しんでいただく

画像(180x119)・拡大画像(640x426)

高島所長に商品ができるまでの説明を行う


Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

10

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

ボート部「第37回全日本軽量級選手権大会」で、女子舵手無クォドルプルが銅メダル!

ボート部「第37回全日本軽量級選手権大会」で、女子舵手無クォドルプルが銅メダル!

ファミリーパークで生き物との触れ合いを楽しみました  #14

ファミリーパークで生き物との触れ合いを楽しみました #14

子ども育成学部第15回研究交流サロンを開催しました  #31

子ども育成学部第15回研究交流サロンを開催しました  #31

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.