17年09月13日(水)

中国異文化研修 [現代社会学部]

 今回の2017年中国異文化研修に参加しました。日本とは違う文化を自らの肌で感じることが出来た貴重な1週間でした。私は初の海外だったので初めて違う視点から日本を見て日本の良さも改めて実感しました。今回の研修で特に印象に残ったことを以下に紹介します。

画像(180x134)・拡大画像(578x433)

 これは天津社会学院の学生と天津を観光した時に撮った写真です。歴史のある建造物と現代の高層ビルのマッチングがとても素晴らしいと思いました。屋台が多くとても賑わっていて楽しい雰囲気です。天津社会学院の生徒たちとは英語で話したり翻訳を使ったりなどして交流を図りました。将来中国語で交流出来たらいいなと考えています。

画像(180x134)・拡大画像(582x436)

 これはあの有名な万里の長城です。山の上に作られており実際に見てみるとその壮大さに驚かされます。登ってみましたがなかなか体力が必要でこれを作った当時の人たちはどんなに苦労したのか想像もつきません。上から見た景色はとてもよくずっと奥にも長城が続いていて終わりが無い様に感じました。

画像(180x134)・拡大画像(622x466)

 これはナイトクルーズで撮った上海の夜景です。写真中央にあるのはテレビ塔である上海タワーです。夜になってこのような色になり少し驚きましたがとても綺麗です。多くの高層ビルに明かりがつき、今まで見たことがないような素晴らしい夜景でした。正直写真で伝わらない部分が多いのでぜひ自分の目で見に行ってほしい景色です。

 この他にも歴史的な建造物や中国の広大さを象徴するような景色をたくさん見てまわりました。優しい人や明るい人も多く中国の印象がガラリと変わった研修でした。また何事も噂などで判断するのではなく実際自分で確認することが重要であると再認識しました。


(文責 1年 濱田 啓嗣)


Posted   パーマリンク

中国異文化研修から帰国しました [現代社会学部]

 2017年9月5日から12日まで、本学の協定校である天津社会科学院の協力により、無事に中国での異文化研修が終了しました。
 主な研修内容は中国の社会事情、中国語の勉強(簡単な挨拶言葉、自己紹介程度)、学生との交流などを行ってきました。また、天津市の古文化街や北京の天安門広場、故宮博物館、万里長城、平遥古城、五台山、上海などを見学してきました。
 参加者した現代社会学部学生5名と社会人5名の計10名は、中国へ行くまでに、事前勉強をしっかり取り組んだ甲斐もあり、現地では中国の学生と交流が深まり、日本の文化、富山の事情などについて、活発な意見交換が行われました。
 同年代の学生同士でお互いに中国語、日本語、たまに英語も交えたコミュニケーションにより町散策もしました。
 学生たちにとっては、一週間の海外異文化研修がそれほど長くはありませんでしたが、今まで、未知の世界を海外の実地研修によって、自分の目で見、肌で感じ、それぞれ「大いなる収穫」があったと思います。まさに「百聞一見しかず」。     
 日頃住み慣れた環境から海外の異文化環境に飛び込んだ参加者たちは、目に映ったもののすべてに興味津津で興奮しました。日本を離れたら、空気も、食べ物も、雰囲気も、匂いもまったく違うことに、戸惑いたことがないとはいえないですが、このような異文化研修をきっかけとして、若い学生たちの異文化への理解力、さまざまに考える力、また自分と違ったものに対して、柔軟に対応する力、困難を克服忍耐力の形成などにも繋がることができるでしょう。さらに言えば、学生の人間形成にも大いに役立つだろうと思います。
 今回の中国異文化研修により心身とも一回り成長した学生の姿を見て、引率者として、それがこの上なく嬉しいことであります。


現代社会学部 湯 麗敏 記


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

古民家の体験

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

天津の学生と一緒に

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

天津科学院にて


画像(135x180)・拡大画像(480x640)

登竜門

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

北京天安門広場

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

万里長城


Posted   パーマリンク

にながわ保育園園児のみんなが、大学構内で「森の探検」を行いました [総務課]

 9月13日(水)、にながわ保育園の園児が東黒牧キャンパスで園外保育「森の探検」を行いました。
 空は見事に晴れ、少し暑いと感じる気温となりましたが、園児たちは暑さをものともせず、元気に大学キャンパス内の散策を行っていました。
 お昼にはみんなで集まってお弁当を食べ、帰り際には、昨年に植えた大きく成長途中の苗を見て、嬉しそうに笑顔を浮かべていました。

画像(180x119)・拡大画像(428x285)

Posted   パーマリンク

17年09月12日(火)

ALL富山COC+主催「とやま塾inTOGA」が開催されています。 [地(知)の拠点推進室]

 2017(平成29)年9月12日(火)から14日(木)まで、ALL富山COC+主催の「とやま塾inTOGA」が南砺市利賀村で開催されています。本学も地(知)の拠点大学として4名の学生が参加しています。
 本事業は2泊3日で、他大学の学生と寝食をともにしながら、地域課題について学び、その課題をともに考え、解決策を探求する未来のリーダーを育むものです。
 初日は、本学の中島学長、遠藤富山大学長、石塚富山県立大学長と、田中南砺市長も交えた交流会も予定されています。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)

Posted   パーマリンク

17年09月11日(月)

富山国際大学 高橋敬市氏の特別講演会を開催いたしました。 [地域交流センター]

 2017(平成29)年9月9日(土)、CiCビル内の富山国際大学サテライト・オフィスにおいて、富山国際大学エクステンション・カレッジ特別講演会を開催いたしました。
 講師の高橋敬市氏は、「北陸の霊峰 立山・白山(東京新聞出版局)」や「立山杉(北日本新聞社)」といった多数の写真集を出版するなど、写真家として様々な活動を行っておられます。
 高橋氏は、「富山―水からはじまる物語」のテーマで、これまで撮影してきた様々な写真とともに、水との出会いで写真を取り始めたことや、写真家となるまでのキッカケなど、それらの経験から語られる富山の自然風土に関するとらえ方は、富山県人にもないだろうと思われる視点からのものでした。
 当日はおよそ90名の方々が聴講され、高橋氏の講演に時折笑いの声も上がっておりました。
 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

画像(180x135)・拡大画像(516x387)
画像(180x135)・拡大画像(516x387)
画像(180x135)・拡大画像(516x387)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

平成29年度 「学内合同企業説明会」を開催しました。

平成29年度 「学内合同企業説明会」を開催しました。

留学生との交流スキー教室開催

留学生との交流スキー教室開催

学友会と教職員との懇談会

学友会と教職員との懇談会

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.