17年09月12日(火)

ALL富山COC+主催「とやま塾inTOGA」が開催されています。 [地(知)の拠点推進室]

 2017(平成29)年9月12日(火)から14日(木)まで、ALL富山COC+主催の「とやま塾inTOGA」が南砺市利賀村で開催されています。本学も地(知)の拠点大学として4名の学生が参加しています。
 本事業は2泊3日で、他大学の学生と寝食をともにしながら、地域課題について学び、その課題をともに考え、解決策を探求する未来のリーダーを育むものです。
 初日は、本学の中島学長、遠藤富山大学長、石塚富山県立大学長と、田中南砺市長も交えた交流会も予定されています。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)
画像(180x101)・拡大画像(640x360)

Posted   パーマリンク

17年09月11日(月)

富山国際大学 高橋敬市氏の特別講演会を開催いたしました。 [地域交流センター]

 2017(平成29)年9月9日(土)、CiCビル内の富山国際大学サテライト・オフィスにおいて、富山国際大学エクステンション・カレッジ特別講演会を開催いたしました。
 講師の高橋敬市氏は、「北陸の霊峰 立山・白山(東京新聞出版局)」や「立山杉(北日本新聞社)」といった多数の写真集を出版するなど、写真家として様々な活動を行っておられます。
 高橋氏は、「富山―水からはじまる物語」のテーマで、これまで撮影してきた様々な写真とともに、水との出会いで写真を取り始めたことや、写真家となるまでのキッカケなど、それらの経験から語られる富山の自然風土に関するとらえ方は、富山県人にもないだろうと思われる視点からのものでした。
 当日はおよそ90名の方々が聴講され、高橋氏の講演に時折笑いの声も上がっておりました。
 ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

画像(180x135)・拡大画像(516x387)
画像(180x135)・拡大画像(516x387)
画像(180x135)・拡大画像(516x387)

Posted   パーマリンク

夢の懸け橋事業 〜World Friends in Toyama〜 を開設しています   #16 [子ども育成学部]

画像(180x99)・拡大画像(579x319)

7月15日(土)の様子  外国版「だるまさんころんだ」に挑戦 大人も子供も真剣!

 富山国際学園サテライトオフィス(CiC3階)を会場にして、“World Friends in Toyama”という「国際交流ひろば」を開設しています。これは、幼児から小学生までのお子さんを対象にして、親子一緒に異文化や英語の体験をしてもらう広場です。
  今年度、本学の「夢の架け橋事業」として採択され、様々な国から来ている留学生の協力のもと、子ども育成学部の2〜3年生が中心となって活動しています。前期は、7月15日(土)と8月25日(金)に定例会を行いました。参加してくださった皆様、ありがとうございました。

画像(180x135)・拡大画像(425x320)

おなじみのフルーツバスケット

  学生達は、活動のアイディアを考え出すことやその活動に必要な準備をすること、そして実際の場面で子どもと関わることについては大学で学んでいます。当日は、そのことを生かし活動し、子ども達や保護者の皆様がとても楽しそうに活動に参加してくださったので、みんなでホッとしました。英語に関しては英語らしい強弱のはっきりした話し方ができるようにみんなで努力しています。留学生は、普段異文化の中で暮らしていますから緊張もあるはずですが、この広場で子ども達と接することができて心がなごんだようです。とても優しい表情をしていました。

画像(180x134)・拡大画像(403x302)

各国の動物の鳴き声を聞いてどの動物か当てるクイズ

画像(180x135)・拡大画像(401x301)

フランス語、ルーマニア語、英語、中国語で買い物ごっこ 小さいお子さんも上手にできました

  今後は、定例会だけではなく、ハロウィンやクリスマスのイベントも、参加者に楽しんでいただけるような活動を企画しようと考えています。

画像(180x135)・拡大画像(385x289)

おもちゃのお金で各国のお菓子が買えて大喜び!


画像(180x135)・拡大画像(384x288)

すいか割に挑戦!

  8月25日(金)の様子
  子どもたちも大きな声で"Go Straight."や"Turn right."が言えました。

画像(180x134)・拡大画像(377x282)

目隠ししたお友達をみんなで英語で遊動


画像(180x135)・拡大画像(378x284)

韓国、ネパール、中国、アメリカで買い物

  好評につき、8月も各国の言葉とお金で買い物ごっこをしました。

画像(180x134)・拡大画像(383x287)

4つの国の「グー・チョキ・パー」を習って、電車ごっこ

画像(180x135)・拡大画像(341x256)

韓国の手遊び

画像(180x135)・拡大画像(358x269)

英語の歌も一緒に歌いました

Posted   パーマリンク

17年09月10日(日)

香港・マカオ研修報告 [現代社会学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

香港の水上レストランにて

 9月3日から8日まで、現代社会学部の学生6名(観光4名、経情2名)とともに、香港・マカオの国際観光の研修にきています。香港はイギリスの文化が色濃い金融都市。マカオはポルトガルのテイストが残る統合リゾートの街。二つの国際観光都市で、異文化体験を味わっています。帰国後は観光学や経営学の勉強に活かしていくことでしょう。地域のグローバル化の発展のためにも。

Posted   パーマリンク

韓国異文化研修現地報告(第1報) [国際交流センター]

 9月4日からスタートした、今年度の韓国異文化研修は現代社会学部9名、子ども育成学部4名、計13名の学生が参加して9月16日までの12泊13日間のプログラムを進行中です。
 9月7日から9日までの2泊3日、本学の韓国内協定校の大邱大学学生13名、大邱韓医大学学生12名、計38名が慶山市内にある中小企業公団慶北研修院で合宿をして、昼夜ディスカッションする「Global Collaboration Camp」を実施しました。
 「高齢化社会のスマート福祉」というテーマで、7チームに別れてアイデアを出し合いました。英語、日本語、韓国語でのコミュニケーションは当初ぎこちなかったのですが、話し合いを重ねるなかで、自然と各々役割も決まり分担して発表準備を進めていました。最終プレゼンテーションでは、7チームそれぞれ、ITを活用した高齢者のための社会環境整備のアイデアを英語で発表しました。
 研修後半は世界遺産である韓国の古都慶州の見学や文化体験、化粧品工場見学、その後ソウルへ移動、協定校の聖公会大学での授業参加や本学からの交換留学生との交流など多くのスケジュールが残っています。
 第2報でお伝えしたいと思います。

[国際交流センター]


画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

【初年次教育】「富山国際大学の歴史と基本理念」の中島学長特別講義がありました  #6

【初年次教育】「富山国際大学の歴史と基本理念」の中島学長特別講義がありました  #6

教養演習「ゼミ別活動合同発表会」を開催しました!  #18

教養演習「ゼミ別活動合同発表会」を開催しました!  #18

観光専攻 卒業研究発表会を開催!

観光専攻 卒業研究発表会を開催!

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.