15年09月10日(木)

子ども育成学部第14回研究交流サロンを開催しました #33 [子ども育成学部]

  平成27(2015)年9月9日、子ども育成学部第14回研究交流サロンを開催しました。

  このサロンは、子ども育成学部の教員が互いの研究内容を発表し合うことで相互理解と研鑽を促進するための勉強会です。(子ども育成研究交流センター主催)

  今回の発表者は室林孝嗣准教授、演題は「社会福祉をiMindMapで」です。

  iMindMapは、トニー・ブザン(Tony Buzan)が1970年代に提唱した思考・発想法の一つである「マインドマップ」のためのソフトウェアです。

  発表では、まずマインドマップについての説明をマインドマップを用いて行い、続けて社会福祉の対象や視点、行われ方、機能や特徴などについて、これもマインドマップによる説明を行いました。マインドマップの表示、作成には、ソフトウェアiMindMapを用いました。

  発表者からは、マインドマップを用いた構造化の経験談も話されました。質疑では、社会福祉の対象把握で言う「環境的側面」の意味や、学校教育の場でマインドマップが活用されている例などについて話されました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

子ども育成学部教員が一堂に集まります

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表中

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

和気藹々の質疑応答


Posted   パーマリンク

ボート部、本日より第93回全日本選手権大会に挑みます! [現代社会学部]

本学ボート部は、本日10日(木)より戸田ボートコースで行われる第93回全日本選手権大会に出場します。多くの4年生にとってはこの選手権が引退レースとなります。有力大学に加えて社会人の強豪チームが出場するため、メダル獲得への道は険しいですが、一つでも上の順位を目指して頑張ります!

出場クルーは以下の通りです。
【男子】
シングルスカル 影山(3年)
ダブルスカル 藤谷(2年)、中川(2年)
舵手なしペア 藤丸(4年)、アンディー(1年)
舵手なしクォドルプル 麻生(3年)、菊地(3年)、半沢(4年)、片平(4年)
舵手つきフォア 山下(1年)、佐藤(2年)、阿部(2年)、久保(1年)、佐々木(3年)
【女子】
シングルスカル 清田(2年)
ダブルスカル 下尾(4年)、栗山(2年)
舵手なしペア 甲斐(3年)、大竹(3年)
舵手なしクォドルプル 滝澤(2年)、木佐貫(2年)、村(2年)、高島(4年)
舵手つきエイト 浦川(1年)、木佐貫(2年)、清田(2年)、下尾(4年)、滝澤(2年)、栗山(2年)、高島(4年)、村(2年)、大竹(3年)

レースの結果については、ボート部のFacebookページで随時お知らせしています。
 https://www.facebook.com/tuinsboat

写真はいずれも9月4日(金)に富山県漕艇場で行われた500mタイムトライアルの模様

画像(180x119)・拡大画像(640x426)
画像(180x119)・拡大画像(640x426)
画像(180x119)・拡大画像(640x426)
画像(180x119)・拡大画像(640x426)

Posted   パーマリンク

「歩いて発見!となみ野サマーチャレンジ2015」にスタッフとして参加しました  #32 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(300x225)

1日目の歩行風景

  NPO法人PEACEとなみ野の「となみ野サマーチャレンジ」に2名の学生がスタッフとして参加いたしました。この事業は小学4〜6年生51人が4泊5日かけて一緒に砺波・南砺・小矢部の名所・旧跡をめぐりながら132qを歩く事業です。
  2名の学生は班のリーダーやサブリーダーとして、班の隊列が伸びないように、誰かが遅れてしまわないように声かけをし、安全に誘導する役割を担いました。
  約3か月間の事前研修と子どもたちとの長い旅を通して、かつてない感動と多くの学びを得たようです。

画像(180x120)・拡大画像(300x200)

庄川堤防を歩行

【参加学生のコメント】
・ 誰一人脱落することなく、完歩した時の達成感は今までに経験したことのないものでした。活動を通してたくさんのアドバイスをいただきました。サマーチャレンジは、自分にとってとても大切な場だと思いました。
・ 4泊5日という子どもたちとの長い旅を通して、新しいことをたくさん発見することができました。これからもこのような活動を継続し大切にしていきたいです。


Posted   パーマリンク

15年09月08日(火)

幼稚園教育実習Uで3年生が奮闘中! #31 [子ども育成学部]

  平成27(2015)年8月下旬から始まった幼稚園教育実習U(3年生)も、いよいよ中盤。幼稚園現場は、運動会に向けて活動しています。その忙しい中、実習生がトライしたい保育内容にも時間を工面してくださっています。
  実習生たちは、行事の補助や幼児の生活面への援助の他、明日の活動に繋げる絵本の読み聞かせを行ったり、ルールのあるゲームの指導に挑戦したりしています。
  今後も積極的に指導を仰ぎ、ねらいを明確にした指導案を作成し、幼児と思う存分触れ合って、実りの多い15日間にして欲しいと願っています。

画像(180x101)・拡大画像(640x360)

明日作るトンボのイメージを広げるために

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

貨物列車♪ルールを伝える難しさを経験


Posted   パーマリンク

とやま地域学を開催しました。 [現代社会学部]

去る9月1日から4日まで、大学コンソーシアム富山単位互換科目「とやま地域学」を富山県民会館等で実施致しました。


この科目は、富山の地域について、歴史・文化、自然環境、データから見る富山のくらし、の3分野から学び、富山の未来を創造できる人材を育成するカリキュラムです。


今年の特色は、知事や高岡市長の講義、「水」に関連する内容を加え、さらに最終日には講義内容を踏まえ、富山県西部地域を中心にフィールドワークを実施致しました。


県内高等教育機関から受講希望した学生の皆さんは、様々な専門家の講義に真剣に耳を傾け、県内研修においても担当者に質問するなど、「とやま」を再認識していました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x101)・拡大画像(588x331)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2015


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

PHOTO

東黒牧ニュース「ハトムギ種まきで地域交流」

東黒牧ニュース「ハトムギ種まきで地域交流」

東黒牧ニュース「中国留学を終えて」

東黒牧ニュース「中国留学を終えて」

デンマークにおける環境研修2017に学生13名が参加(速報4)

デンマークにおける環境研修2017に学生13名が参加(速報4)

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.