13年12月17日(火)

第3回北陸地区大学・短大連携FD研修会を開催しました [産業界GP事業]

第3回北陸地区大学・短大連携FD研修会を開催しました。

◆開催趣旨
中部圏23大学(5短期大学含む)の全大学は、「アクティブラーニングを活用した教育力の強化」「地域・産業界との連携力の強化」の2つのテーマについて事業を推進していす。
今回の研修会では「地域・産業界との連携力の強化」にテーマをしぼり、地域・産業界との教育連携を目的とし、参加大学・短大と産業界との意見交換等を通じてさらなる教育改善及び教育体制の充実を図りました。

◆概要
1.開催日時:平成25年12月7日(土)13:30〜16:45
2.場所:富山電気ビルディング2階202号室
3.内容
(1)開会の挨拶 富山国際大学 学長 中島 恭一
(2)講演
  演題:「企業が求める人材像について」
  講師:YKK株式会社 副社長・黒部事業所長 佐々 裕成 氏
(3)パネルディスカッション
   インターンシップを中心とした産学連携のあり方及び今後の進め方について、企業・大学関係者から5名のパネリストが事例報告や課題について話し合いました。
・コーディネーター
 富山国際大学 教授 大西 一成
・パネリスト
 @YKK株式会社副社長 佐々 裕成 氏(講演に引き続き)
 A金沢信用金庫 常務取締役 樫野 紀之 氏
 B富山県経営者協会 事務局長 松浦 辰夫 氏
 C福井大学 教授 岡崎 英一 氏
 D富山国際大学 教授 村瀬 直幸
4.当日の様子
・参加者数78名(企業関係者:10名、大学関係者:68名)
【講演】
 世界的な大企業YKKの理念と歴史から、企業が求める人材像についてご講演いただきました。
【パネルディスカッション】
 各大学、各企業のインターンシップの具体的な取組状況、今日の学生に見る問題点について事例報告があった後に、今後のインターンシップ制度の改善点や産学連携事業について議論がなされました。

5.参加者からのコメント(アンケートより抜粋)
・佐々氏の講演、感銘を受けました。感謝します。
・大学授業のあり方も含めて、改めて考え直していく必要があると感じました。
・しつけについては、社会全体の問題だと感じます。その上で大学での施策について、考えていければと思いました。
・行動力を高めていけるよう、1年次から働きかけていきたいと思います。
・インターンシップについての大学の覚悟が問われる。
・企業側の考え方がよくわかったと同時に、大学側の姿勢が問われていることがわかり、大いに参考になった。

 お忙しい中ご参加いただきました企業並びに大学関係者のみなさま、誠にありがとうございました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)
画像(320x240)・拡大画像(640x480)

「第3回北陸地区大学・短大連携FD研修会を開催しました」の続きを読む

Posted   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

12

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

PHOTO

第59回中日本レガッタにて優勝しました。

第59回中日本レガッタにて優勝しました。

模擬保育で保育の基礎を学ぶ(1年生)   #56

模擬保育で保育の基礎を学ぶ(1年生) #56

語学力向上のためのSD研修会開催

語学力向上のためのSD研修会開催

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.