13年08月01日(木)

呉羽キャンパス・富山短大の新校舎完成間近 [子ども育成学部]

  2013(平成25)年8月末を目途とする呉羽キャンパスの短大新校舎建設工事が、大詰めを迎えています。子ども育成学部が一部共同使用する短大の新校舎は、F館・講義棟(食物栄養学科関連の実験・演習室や普通教室など5階建て)、G館・ホール棟(学生ホールと体育館など)の2棟。2棟ともE館・子ども育成棟と同じく、落ち着いたレンガの壁面が美しい建物です。
  残り工事期間はあと1か月となり、足場やシートも外され、仕上げの内装工事や建物周辺の外構工事を残すだけとなっています。8月24日の第2回オープンキャンパスでは、その全貌を見ることができるでしょう。
  また、昨年から進められていた正門前の県道歩道整備工事も終わり、キャンパスの新しい正門と植栽も、夏季休暇明けまでには完成する見込みです。

  10月には短大開学・学園創立50周年を迎える呉羽キャンパス。平成21年のE館子ども育成棟に始まり、国際大学付属高校の新校舎2棟、富山短大のホール棟・新講義棟と一連の校舎新築工事が一段落します。
  1963(昭和38)年、富山女子短大開学で始まった呉羽キャンパスの風景は一変して、大学・短大・高校の高層校舎が林立する学園新時代のキャンパスへと大きく進化することになりました。

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

(手前)子ども育成棟玄関付近から見るホール棟                   (後方は現在の学生ホール・経営情報学科の建物)

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

(左)子ども育成棟から(右)ホール棟への連結部分

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

短大福祉棟付近から見る(手前)ホール棟と(奥)子ども育成棟

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

(左)ホール棟と(右)子ども育成棟ラウンジ

画像(320x240)・拡大画像(640x480)

(左)短大・新講義棟5階建て (中)子ども育成棟7階建て (右)付属高校校舎5建て

ページのトップへ ページのトップへ

8

2013


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

デンマークにおける環境研修2017に学生13名が参加(速報1)

デンマークにおける環境研修2017に学生13名が参加(速報1)

第29回全日本大学女子野球選手権大会に出場しました。#29

第29回全日本大学女子野球選手権大会に出場しました。#29

平成27年度富山に学ぶインターンシップの報告会を行いました   #59

平成27年度富山に学ぶインターンシップの報告会を行いました #59

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.