18年09月06日(木)

デンマーク研修2018(その2) [現代社会学部]

 昨日に引き続き本日9月5日(水)に実施したデンマーク研修の模様を速報でお知らせします。
 本日午前中にはまずユトランド半島中央部にある廃棄物の中間処理場を見学しました。ここは1910年代から1970年まで約50年間にわたり泥炭を採掘していた跡地で、デンマークの歴史的な場所でもあります。デンマークの廃棄物は70%がリサイクル、30%が燃料として利用されています。中間処理場では産業廃棄物を中心として、再利用のための処理を行っています。
 続けてオーフス大学ウアンホイ校を訪問、デンマークの学生がいかにして企業や社会と連携して学びを進めているかを理解しました。デンマークの大学生一人ひとりが明確な職業観をもって学んでいることに学生一同、衝撃をうけました。
 午後からはウアンホイの地域暖房会社を訪問して、太陽熱・麦わら・バイオガスエンジンを用いた地域熱供給を学びました。この会社はウアンホイ地区475世帯に熱供給しており、各世帯での個別暖房や給湯はありません。これによって地域ごとに効率のよい熱利用を実現しています。(文責:上坂)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

泥炭採掘場の歴史を学ぶ

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

採掘場跡での記念撮影


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

オーフス大学の教育内容を聴講

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

木材加工実習室を見学

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

電子ラボで開発中の学生を直撃

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ボイラー用の麦わらの受け入れ倉庫

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

麦わらボイラー

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

バイオガスで熱電併給するエンジン


ページのトップへ ページのトップへ

9

2018


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

富山県寄附講義「教育と福祉のハイブリッド分野」を開催しました  #53

富山県寄附講義「教育と福祉のハイブリッド分野」を開催しました  #53

2015年度の「観光実習」がスタートしました!

2015年度の「観光実習」がスタートしました!

平成24年度富山県大学連携協議会FD&SD研修会開催(教育連携部会事業)

平成24年度富山県大学連携協議会FD&SD研修会開催(教育連携部会事業)

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.