17年11月15日(水)

富山市国際交流フェスティバルに参加しました [国際交流センター]

11月12日(日)の富山市国際交流フェスティバルにおいて、本学主催の「私の異文化体験」を開催しました。参加してくださった市民の皆様、ありがとうございました。
【第1部】では、3名の留学生が自身と日本とのつながりや日本(富山)に来てからの発見や学びについて話し、2名の日本人学生が韓国とタイでの異文化研修について報告しました。「百聞は一見に如かず」と言いますが、実際に暮らして、あるいは滞在してみて直に感じ取ったことを、それぞれが生き生きと話してくれました。韓国の大学生は夜遅くまで勉強しているらしい、タイの少数民族への新しい食生活の導入には難しさもあるなど、興味深い話がたくさん出てきました。留学生は、日本の良い面を多く話してくれますので、市民の方から「あなたの国の良さは何だと思いますか」という質問もありました。留学生の話の中で、「これからの交流を担う責任が私たちにはある」という発言があったことも印象的です。 若い人達同士の国際交流や世代を超えた交流を、これからも支援していきたいと思います。
【第2部】は、本学のエクステンションプログラムの英語講座を受講されている市民の方達と本学の学生達との初コラボが実現しました。英語版の「笠地蔵」(The Grateful Stone Statues)の語り聞かせです。発表後は、本学の海外協定校の先生や学生達も交えて、日本人にとっての「地蔵さま」の存在や「陰徳」の意味などについて一緒に考え、外国の民話にも想いを馳せました。
(国際交流センター次長 福島美枝子)

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

王 永楠 「私と日本との出合い」

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

張 馨亓 「私の異文化体験」

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

ホモコス アンヌ・マリー「私が見つけた日本」

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

岩折 匠 「異文化研修 in 韓国」

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

中林 知暉 「異文化研修〜タイ」

画像(180x120)・拡大画像(640x429)

英語で「笠地蔵」の語り聞かせ

画像(180x120)・拡大画像(640x429)
画像(180x120)・拡大画像(640x429)

語り聞かせを担当された市民受講生の方達のほかに、「笠」「地蔵」「正月」についての説明文(英語)やパワーポンイントを作るといった「陰徳」を実践された市民の皆様がいらっしゃいます。来年の企画も楽しみにしたいと思います。

ページのトップへ ページのトップへ

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PHOTO

フィリピン学生との交流会開催(JENISIS2016)

フィリピン学生との交流会開催(JENISIS2016)

福祉職場説明会に参加してきました  #26

福祉職場説明会に参加してきました  #26

男子バスケ部のサマーキャンプ

男子バスケ部のサマーキャンプ

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.