17年11月02日(木)

富山県こどもみらい館で児童文化財に親しむ  #21 [子ども育成学部]

画像(180x124)・拡大画像(640x442)

藤田美貴雄館長からのレクチャー

  2017(平成29)年10月25日(水)、1年生の「子ども文化」の授業で、富山県こどもみらい館に行ってきました。
  この授業では、富山県の特色ある児童施設(大型児童館)富山県こどもみらい館での講義や様々な活動体験を通して、児童館の役割や児童文化財の生かし方について理解を深めることを目的としています。
  まず、藤田美貴雄館長より富山県こどもみらい館の歴史や子どもたちの健全育成についてのレクチャーがあり、その後、色紙を使った「紙のプログラム」、館内での遊び体験を行いました。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

色紙で飛行機作り


画像(180x120)・拡大画像(640x428)

折り方、聞き逃しては大変!

  学生自身が児童文化財に直接触れ、児童館の役割を考えるひと時となりました。


画像(180x120)・拡大画像(640x428)

館内をところ狭しと仲間と共に

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

遊びは体力筋力養えるね

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

絵本は一番身近な文化財かも

  

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

「今から友達が下りてきます!」

【学生の感想】
❑ 児童館には多くの遊び場や毎日違った体験ができるようになっているため、想像力や感性が豊かになると思った。
❑ 大人の入場者も多く、親子で楽しめる場になっている。
❑ アスレチック遊びでは、バランスのとりづらい箇所で友達と手を取り合って協力する力が育つと思ったし、そこに会話も生まれてコミュニケーション能力も育つと思った。また、障害物をどうくぐり抜けるか、考える力や互いに意見を言い合う力も育つと思う。

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

広いホールはいろいろな活動ができるね

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

遊具の前で子ども気分

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

屋上は気分が爽やかになる場所

ページのトップへ ページのトップへ

11

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

PHOTO

アカペラサークル5期生が「ラストライブ」開催  #1

アカペラサークル5期生が「ラストライブ」開催  #1

第5回仁友祭(呉羽キャンパス大学祭)を開催しました

第5回仁友祭(呉羽キャンパス大学祭)を開催しました

富山国際大学 開学25周年記念 子ども育成学部 第7回公開セミナー を開催しました   #50

富山国際大学 開学25周年記念 子ども育成学部 第7回公開セミナー を開催しました #50

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.