17年09月13日(水)

中国異文化研修から帰国しました [現代社会学部]

 2017年9月5日から12日まで、本学の協定校である天津社会科学院の協力により、無事に中国での異文化研修が終了しました。
 主な研修内容は中国の社会事情、中国語の勉強(簡単な挨拶言葉、自己紹介程度)、学生との交流などを行ってきました。また、天津市の古文化街や北京の天安門広場、故宮博物館、万里長城、平遥古城、五台山、上海などを見学してきました。
 参加者した現代社会学部学生5名と社会人5名の計10名は、中国へ行くまでに、事前勉強をしっかり取り組んだ甲斐もあり、現地では中国の学生と交流が深まり、日本の文化、富山の事情などについて、活発な意見交換が行われました。
 同年代の学生同士でお互いに中国語、日本語、たまに英語も交えたコミュニケーションにより町散策もしました。
 学生たちにとっては、一週間の海外異文化研修がそれほど長くはありませんでしたが、今まで、未知の世界を海外の実地研修によって、自分の目で見、肌で感じ、それぞれ「大いなる収穫」があったと思います。まさに「百聞一見しかず」。     
 日頃住み慣れた環境から海外の異文化環境に飛び込んだ参加者たちは、目に映ったもののすべてに興味津津で興奮しました。日本を離れたら、空気も、食べ物も、雰囲気も、匂いもまったく違うことに、戸惑いたことがないとはいえないですが、このような異文化研修をきっかけとして、若い学生たちの異文化への理解力、さまざまに考える力、また自分と違ったものに対して、柔軟に対応する力、困難を克服忍耐力の形成などにも繋がることができるでしょう。さらに言えば、学生の人間形成にも大いに役立つだろうと思います。
 今回の中国異文化研修により心身とも一回り成長した学生の姿を見て、引率者として、それがこの上なく嬉しいことであります。


現代社会学部 湯 麗敏 記


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

古民家の体験

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

天津の学生と一緒に

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

天津科学院にて


画像(135x180)・拡大画像(480x640)

登竜門

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

北京天安門広場

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

万里長城


ページのトップへ ページのトップへ

9

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

PHOTO

鵜坂小学校で公開授業 #80

鵜坂小学校で公開授業 #80

第4回大学祭:教養演習研究発表を行いました

第4回大学祭:教養演習研究発表を行いました

環境デザイン専攻学生 流杉浄水場を見学

環境デザイン専攻学生 流杉浄水場を見学

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.