17年02月01日(水)

平成28年度「施設実習T」報告会を開催しました  #49 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

2年生から1年生へ

  2017(平成29)年1月25日(水)、保育士資格をめざす2年生65名が、昨年11〜12月に実施した「施設実習T」(児童福祉施設及び障害者支援施設での10日間の実習)の報告会を行いました。
  報告会のねらいは、@実習を振り返り、実習での学びを共有する(2年生)、A「施設実習T」の内容を理解し、履修選択の参考にする(1年生)ことです。
  4グループ(1グループ5施設)に分かれ、実習施設ごとに発表を行いました。



画像(180x135)・拡大画像(564x423)

報告をする2年生

<学生の声>(2年生)
❏ 子どもたちとの関わりから学ぶことの多い10日間であったと改めて思います。言葉だけでなく、表情や仕草からも気持ちがくみ取れることに気づき、コミュニケーションの仕方について学びなおしたり、相手の力や可能性を信じて、全面的に支援するのではなく、見守りなども大切な関わりであると学びました。今回の実習での学びや気づきをこれからに生かしていきたいと思います。
❏ 実習先は異なりますが、今回のようにいろいろなグループの発表を聞くことで得る学びも非常に多いと思いました。様々な援助の仕方や言葉のかけ方などを知ることができました。


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

一生懸命報告を聴く

<学生の声>(1年生)
❏ 施設にはさまざまな種類があり、私が今まで思っていたイメージががらりと変わりました。特に職員さんの子どもとの接し方や、子どもたちの意図をくみ取る職員の力です。障害をもっている子どもたちとうまくコミュニケーションが取れず気持ちが分からない中でも寄り添いながら気持ちを感じ取ることの大切さを知ることができました。
❏ 今回の報告会で、施設実習の内容だけでなく、施設の役割等多くのことを詳しく知ることができました。私は、来年の施設実習に行きたいと思っています。先輩たちから聞いたことを整理して、実習に行くまで私がすべきこと等多くのことを学んで充実した実習ができたらいいなと思います。

ページのトップへ ページのトップへ

2

2017


      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

PHOTO

中国異文化研修から帰国しました

中国異文化研修から帰国しました

3年生対象にキャリア実践研修(グループディスカッション)が行われました。

3年生対象にキャリア実践研修(グループディスカッション)が行われました。

全日本ボート新人選手権で、女子準優勝!!

全日本ボート新人選手権で、女子準優勝!!

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.