16年09月30日(金)

異文化研修(タイ)2016実施しました。 [国際交流センター]

画像(180x120)・拡大画像(640x428)

タイでの異文化研修は7名の学生が参加して、8月27日から9月17日までの3週間行われました。主な活動は山地民「ムラブリ族」の村(Ban Huai Yuak)に住み、彼らの森で生きる知恵を学びながら、生活向上につながる支援を行うことである。
ムラブリでの活動(8月28日〜9月8日)
(1)ムラブリ族の村に10日間滞在し、編み物や布染色、子供たちとの遊びなどを通してムラブリ文化と人を理解する活動を行った。編み物は、女性たちが作っているショルダーバッグの編み方や素材づくり等を学生たちが現地女性から学びながら、新商品につながるアイデアを考えることを主な活動とした。この編み物教室は、現地女性が畑仕事から帰ってから行ったため、4日間のほとんどが夕食後になった。編み方は日本の漁網編みと同じで、難しくはないが、ほとんどの学生が初めての経験だったため、現地女性に手取り足取り教えてもらうこととなった。
 

編み物に関しては教えてもらうことが多かったが、染色に関しては学生たちが一歩先を行っていた。染色を売りにした商品開発につなげるために「布染め」の提案を行った。村の子供たちにTシャツ10枚に思い思いのデザインを書いてもらい、それを現地の染色素材であるキハダで染色するという企画を行った。子どもたちは、最初は遠慮がちに葉っぱ、家、などを書いていたが、一人が手形を押すと、こぞって手形をおしはじめた。せっかくの絵が手形で上書きされるなど、デザイン性の無いものになってしまったが、この作業をすることで子どもたちとの距離がまた一歩近づいたように思える。染色したTシャツは持ち帰り、大学祭のユニフォールにすることになった。

画像(180x134)・拡大画像(587x440)
画像(180x134)・拡大画像(590x442)
画像(180x101)・拡大画像(448x252)
画像(180x134)・拡大画像(591x443)
画像(180x134)・拡大画像(591x443)
画像(180x135)・拡大画像(448x336)

(2)子どもたちとの交流:土日は特に、子どもたちと一緒に過ごす時間があり、日本から持参した風船、縄跳び、シャボン玉などで一緒に遊びながら楽しく交流した。子どもたちが普段行っている遊びは輪ゴムを連鎖にした縄跳び、タイや転がし、プラスチックボードなどに乗って斜面を滑り降りる、サッカーなどである。今回は風船バレーボール、シャボン玉などが学生たちによって加えられた。シャボン玉は日本から持ち込んだものだけでなく、洗剤に砂糖を加えた手製シャボンの作り方も教えたため、彼らの遊びの一つに定着しそうである。
 このような活動を始めて1年半、ムラブリとの距離が確実に近づいていることを感じる。詳細はHPで報告の予定。

画像(180x134)・拡大画像(579x434)
画像(180x135)・拡大画像(602x453)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(448x336)
画像(180x135)・拡大画像(448x336)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

ページのトップへ ページのトップへ

9

2016


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

PHOTO

アイペック奨学金贈呈式を行いました

アイペック奨学金贈呈式を行いました

企業倫理を学ぶ

企業倫理を学ぶ

東黒牧ニュース「香港レガッタ 女子ダブルスカル優勝」

東黒牧ニュース「香港レガッタ 女子ダブルスカル優勝」

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.