14年11月28日(金)

「生活文化演習」で茶の湯体験をしました。 #53 [子ども育成学部]

2014(平成26)年11月13日(木)と20日(木)の2週にわたり、「生活文化演習」(1年必修科目)で茶の湯体験をしました。
生活文化演習は、富山の地域性や国際社会との関係も視野に入れながら、生活文化を理解し具体的に体験するという、学部独自の演習科目です。
今年で6回目となる茶の湯体験では、裏千家茶道講師の井上宗朋先生をお招きし、和室での立ち居振る舞いと抹茶のいただき方を学習しました。
もてなす側の亭主ともてなしを受ける側の客が、お茶を介して平等に相対することが「和の心」だということ、「おもてなし」の本来の意味とその奥深さについて、静謐な雰囲気の中でお聞きすることができました。
 約100名の1年生が4グループに分かれ、茶室への出入りから床の間の拝見の仕方を学ぶとともに、お菓子とお茶をいただきながら、「和の心」を体感する機会となりました。

画像(180x180)・拡大画像(640x640)

袱紗の捌き方をお聞きします

画像(180x180)・拡大画像(640x640)

客人は天井の高いほうに座ります

画像(180x180)・拡大画像(640x640)

本日の掛け軸は「日々是好日」。この一瞬を大切にす茶の湯の心。


【学生の声】
❏お茶室の天井にも意味をもたせた造りになっていて驚いた。
❏動作の一つひとつに相手への心遣いが表れていると感じた。
❏細かな作法まで習うことができた。特に戸の開け方は機会があれば実践したい。
❏和菓子の味がとても上品でした。 

ページのトップへ ページのトップへ

11

2014


            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

PHOTO

COC事業との連携による環境デザイン特別講義で「富山市の環境政策」について学びました

COC事業との連携による環境デザイン特別講義で「富山市の環境政策」について学びました

児童福祉施設等見学に行ってきました  #13

児童福祉施設等見学に行ってきました  #13

中国異文化研修から帰国しました

中国異文化研修から帰国しました

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.