17年01月23日(月)

富山国際学園 南砺サテライト開設記念フォーラムを開催いたしました。 [地域交流センター]

 平成29年1月21日(土)、南砺市地域包括ケアセンターでのサテライト開設を記念したフォーラムを開催いたしました。
 当日は雪の降る中、100名もの方々に出席をして頂き、当学園の運営する富山国際大学・富山短期大学の中島恭一学長と、南砺市の田中幹夫市長が行う対談をお聞き頂きました。
 まず、対談に先立って行われた中島恭一学長の基調講演では「地域のために今、大学・短大ができること」と題して、南砺市において富山国際大学・富山短期大学が行っている現在の取り組み、今後の取り組みを紹介いたしました。
 対談では、中島恭一学長と田中幹夫市長が「これからの地域づくり〜生きがいのある暮らし方〜」と題して、互いに意見を述べ合いました。
 今後、富山国際大学と富山短期大学では、交互に公開講座を開催するなどして、南砺市との連携を深めていきたいと考えております。

画像(180x119)・拡大画像(428x285)

中島学長 基調講演

画像(180x119)・拡大画像(428x285)

田中市長 中島学長 対談



関連タグ :

Posted   パーマリンク

17年01月19日(木)

COC事業との連携による環境デザイン特別講義で「富山市の環境政策」について学びました [現代社会学部]

 平成29年1月19日(木)環境デザイン特別講義(環境デザイン専攻3年生を対象)において、富山市の環境部環境政策課 東福光晴氏より富山市の環境政策について講義を頂きました。
 昨年5月富山において開催されたG7富山環境大臣会合の概要や、持続可能な未来の都市づくりを目指すコンパクトシティ構想と公共交通の活性化の課題など、限られた時間ではありましたが地域の取組みを幅広く知ることができました。また、富山市が環境への先進的取り組みを通して、国から環境モデル都市・環境未来都市・SE4ALLエネルギー効率改善都市の選定を受けていることも認識できました。講義で学んできた環境問題と現実の地域での取組みを結びつけたお話で、自然エネルギーに関する突っ込んだ質問も飛び出すなど学生たちは新たな視点を得たように思います。

画像(180x117)・拡大画像(640x417)
画像(180x120)・拡大画像(640x427)

Posted   パーマリンク

17年01月16日(月)

射水市の学生による政策提案審査会で「きときと賞」を受賞 [現代社会学部]

 射水市の魅力を活かしたまちの活性化のアイディアを提案する「学生による政策提案審査会」で、経営情報専攻高橋哲郎教授3年ゼミ生の 健名一史さん、相山竜輝さん、秋田淳志さん、尾崎良平さん、小島澄海さん、島純平さん、目次光虹さんが国際大学チームとしてプレゼンを行い、「きときと賞」を受賞しました。
 審査会は1月15日、射水市役所で開催され、一次選考を通過した富山県立大学、富山福祉短期大学、富山高等専門学校、富山情報ビジネス専門学校など10グループが「選ばれるまち 快適安心居住都市 いみず」をテーマに提案を行いました。
 健名さんらの提案内容は、『徹底密着取材 ミリオンカップル 射水に凱旋』というタイトルで、射水の若い世代に出会いの場を提供し、ゼミ生が協力、最終的にはその過程をドキュメンタリー動画として残し、射水市をPRして活性化を図ろうというちょっとユニークな企画でした。

画像(180x176)・拡大画像(517x508)
画像(180x165)・拡大画像(320x294)

Posted   パーマリンク

17年01月10日(火)

私立大学改革総合支援事業に3タイプで選定されました [学長室]

 富山国際大学は、平成28年度私立大学改革総合支援事業において、「教育の質転換」「地域発展」「グローバル化」の3タイプにおいて選定されました。(文部科学省、日本私立学校振興・共済事業団 平成28年12月内示)。
 「教育の質向上」とともに、本学の目的である「国際社会及び地域社会の発展に貢献する人材の育成」における本学の取組の実績が評価されたものです。
私立大学改革総合支援事業は、文部科学省が4つのタイプ(分野)「教育の質的転換」、「地域発展」、「産業界・他大学等との連携」、「グローバル化」での改革に全学的・組織的に取り組む私立大学等に対する支援を強化するため、経常費・設備費・施設費を一体として重点的に支援する事業です。これらの取組みを積極的に行う大学等を、「私立大学等改革総合支援事業調査票」の点数により選定されます。本学が選定されたタイプの主な内容は次のとおりです。

タイプ1「教育の質転換」
全学的な教学マネジメント体制での教育の質転換(学生の主体的な学修の充実等)、能力・意欲・適正等を多面的・総合的に評価する入学者選抜の実施、等を推進


タイプ2「地域発展」
地域連携体制の整備・強化、地域課題解決のための教育プログラム、地域社会貢献、社会人受入れ、生涯学習機能の充実等を推進


タイプ4「グローバル化」
語学教育強化、国際環境整備、地域の国際化など、多様なグローバル化を推進


今回の選定結果を受けて、富山国際大学は学生の成長を保証する教育改革・改善、地域創生に貢献できる事業や人材育成、国際化の推進やグローバル人材の育成に一層努力してまいります。


関連タグ :

Posted   パーマリンク

Christmas Cake at Lunchtime!(ランチタイムにクリスマスケーキを!) [現代社会学部]

Christmas Cake at Lunchtime!

  Tuesday, December 20, just a few days before the Christmas Eve, students from the Faculty of Contemporary Society enjoyed a wonderful present from the TUINS students' association. During lunchtime each student who came to the cafeteria at Higashikuromaki Campus was given a piece of a very tasty Christmas cake and could enjoy it before or after their meal! Students had a choice of cakes, and some ate their cakes in the English Café where tea, coffee, hot cocoa and soda drinks were served for free. Most students really appreciated such a delicious Christmas present!


ランチタイムにクリスマスケーキを!

 クリスマスイブを目前にした12月20日、現代社会学部の学生は、学友会から素敵なプレゼントをもらいました。昼休みに東黒牧キャンパスのカフェテリアにやって来た学生全員においしいクリスマスケーキが振る舞われたのでした。学生の中には、ケーキを持ってイングリッシュカフェに向かう者もいました。というのは、カフェでは、紅茶、コーヒーやホットココア、ソーダなどの飲物が無料で飲めるからです。たくさんの学生が、甘いクリスマスプレゼントに満足しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

画像(180x135)・拡大画像(640x480)
画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2017


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PHOTO

「社会科授業の基本」を学ぶ(3・4年生)

「社会科授業の基本」を学ぶ(3・4年生)

ファミリーパークで生き物との触れ合いを楽しみました  #14

ファミリーパークで生き物との触れ合いを楽しみました #14

『ジャズを聴きながら英語に親しむPartU』追加開講のお知らせ

『ジャズを聴きながら英語に親しむPartU』追加開講のお知らせ

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.