15年08月29日(土)

第29回全日本大学女子野球選手権大会に出場しました。#29 [子ども育成学部]

  2015(平成27)年8月22日(土)、魚津市を会場に開催された第29回全国大学女子野球選手権大会に、富山国際大学・富山短期大学の合同チームTwinsツインズが出場しました。富山国際大学としては通算10回目、富山短期大学は前身の富山女子短期大学から通算して22回目の出場となります。
  1回戦(魚津市天神山野球場・第2試合)の対戦相手は皇学館大学ミラクルズ(出場22回)、過去に2回の対戦で2敗の強敵です。大学・短大合同チームは、初陣の1年生と3・4年生に短大OGも加えた学園ファミリー勢揃いで対戦し、最後まで粘り強く健闘しましたが、善戦及ばず4対14で惜敗しました。

 富山国際大・富山短大 0 1 0 0 0 0 4 =  4
 東京女子体育大学   7 2 1 3 1 0 × =  14

●大会公式サイト(全国大学女子野球選手権大会・魚津市実行委員会)はこちらです。⇒ http://spo-uozu.com/jyakyu/
【ナインの声】
❑ 部員3人から出発して部員集めに大変苦労しました。1年生が6人も入部して、試合でも大活躍してくれました。来年の第30回記念大会では、地元富山の伝統校(優勝校)として、上をめざして頑張ってほしいと思います。(4年生・主将)
❑ 初めての全国大会で、しかもトップバッターだったので、すごく緊張してしまいました。でも、最終回2死満塁で、走者一掃の2塁打が打てて良かったです。来年こそ、勝ち上がりたいと思います。(1年生)
❑ 高校で経験したソフトボールとは違って、野球の面白さがわかってきました。来年はソフトボール経験の後輩たちにもたくさん入ってもらい、みんなの力を合わせて、楽しく強いチームで参加したいと思います。(1年生)

画像(180x100)・拡大画像(640x359)

試合開始前。緊張のベンチ前ミーティング

画像(180x100)・拡大画像(640x359)

挽回を期して反撃の打席

画像(180x122)・拡大画像(500x340)

最後まであきらめずに頑張ろう!


画像(180x135)・拡大画像(640x480)

Posted   パーマリンク

15年08月25日(火)

ボート部「第42回全日本大学選手権」2種目で、銀メダル獲得! [現代社会学部]

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

ゴール前で1位の日本大学を追う男子ダブルスカル(写真中央)

第42回全日本大学選手権が埼玉県戸田市の戸田ボートコースで平成27年8月20日(木)〜23日(日)に開催され、男子ダブルスカル(2年:藤谷 魁人、中川 祥)と女子舵手つきクォドルプルが2位に入り、銀メダルを獲得しました。

画像(120x180)

表彰台で喜ぶ男子ダブルスカル(左:中川、右:藤谷)

また、女子舵手なしペア(2年:清田 春香 4年:高島 珠里)、男子シングルスカル(3年:影山 宏次郎)、男子舵手なしクォドルプル(3年:麻生 信吾、3年菊地 諒今、4年:半沢 学人、4年:片平 拓己)、男子舵手つきフォア(1年:山下 穣、2年:佐藤 廉、2年:阿部 宇杏、1年:久保 康平、3年:佐々木 昂大)の4クルーが6位に入賞しました。
今大会では、優勝こそなかったものの、ここ数年メダルが獲得できなかった男子種目で念願のメダルに手が届きました。
また、出場した9クルーすべてが準決勝まで勝ち上がるなど、部全体のレベルアップが成績に顕著にあらわれました。

画像(180x120)・拡大画像(640x427)

3位の明治大学と競り合う女子舵手付きクォドルプル

画像(180x120)

表彰台で喜ぶ女子舵手付きクォドルプル(左から栗山、滝沢、下尾、木佐貫、浦川)

大会会場には、多数の保護者やOB、OGが富山、福島、新潟、長野、京都、和歌山、佐賀など、全国から駆けつけて声援を送って下さいました。大変感謝しております。
選手たちは既に3週間後の全日本選手権に向けて、さらなる練習を重ねています。今後とも、より一層のご声援を賜りますようお願い申し上げます。

Posted   パーマリンク

15年08月24日(月)

オープンキャンパス2015パートⅡを開催しました! [入試広報課]

 8月22日(土)、現代社会学部(東黒牧キャンパス)と子ども育成学部(呉羽キャンパス)のオープンキャンパス2015パートⅡを開催しました。

 ご参加者の皆さまには、ご来校いただき、誠にありがとうございました。

 オープンキャンパスでは、模擬授業や保護者対象説明会、学食体験、在学生による大学生活の紹介、卒業生による体験談、研究室や実習室訪問などを行いました。

詳細は、『オープンキャンパス2015パートⅡ』をご覧ください!


関連タグ :

Posted   パーマリンク

インターンシップ研修、頑張っています! [現代社会学部]

 夏休み期間を利用して、多くの学生が公共機関や金融・製造・サービス等の企業での「インターンシップ」に参加し、“汗を流して”います。インターンシップは、現代社会学部の正規科目として実施され、キャリア形成支援教育の重要な要素と位置づけられています。
 参加学生は、これから就職活動を始める3年生が中心ですが、今年度は2年生の参加もあります。学生たちは、大学での事前研修で、自分の目的意識を明確にし、受入先の「企業研究」を行い、2回のマナー講座も受講したうえで、実地研修に臨んでいます。
 このインターンシップを通じての経験が、これからの大学生活や就職活動に活かされることが期待されます。
(写真は、自動車販売会社でのインターンシップの様子)

画像(180x134)・拡大画像(423x317)
画像(180x134)・拡大画像(418x313)
画像(180x135)・拡大画像(412x309)

Posted   パーマリンク

15年08月22日(土)

小学校教員採用試験、22名が第二次試験に挑む! #28 [子ども育成学部]

  平成28年度公立学校教員採用選考検査一次試験の結果が発表されました。子ども育成学部4年生及び卒業生の合格者数は、次の通りです。

 富山県公立学校教員 4年生9名(22名受験)、卒業生6名
 新潟県公立学校教員 4年生2名(3名受験)、卒業生2名
 新潟市公立学校教員 4年生1名(1名受験)
 長野県公立学校教員 4年生1名(2名受験)
 埼玉県公立学校教員 4年生1名(1名受験)


  本年度は、合計22名(参考:平成27年度は4年生6名、卒業生6名)が一次試験に合格しました。子ども育成学部創設以来、はじめて、現役学生14名の二ケタ合格となりました(二次試験のない石川県2名を除く)。
  一次試験合格者の発表後、二次試験に向かって、学校現場に強い教員の育成を目指して特別講座を開講しました。合格者の4年生と卒業生が受講しており、それぞれが二次試験に向けて、真剣に取り組み、全力で挑もうとしています。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

9

2015


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

PHOTO

呉羽キャンパスの黄花コスモス次々開花

呉羽キャンパスの黄花コスモス次々開花

新入生オリエンテーションが始まりました #3

新入生オリエンテーションが始まりました #3

「観光実習」は後半を迎えます!

「観光実習」は後半を迎えます!

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.