15年01月24日(土)

第27回社会福祉士国家試験受験者への激励会を開催しました #70 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(252x189)

 2015(平成27)年1月23日(金)、今週末の25日(日)石川県(金沢市)で実施される第27回社会福祉士国家試験の受験者(18名予定)に対して、激励会を開催しました。
 宮田学部長より、「子ども育成学部は、まだ卒業生を2回送り出したばかりで、伝統と歴史は浅いですが、皆さん一人ひとりそれぞれに幅広い視野を持ち、自らの進める道を進み、今日まで頑張ってきたものと思います。今回の国家試験は、1つの通過点であるという気持ちで、自信を持って臨んでほしいと思います。結果は結果として、この経験は必ず、みなさんのこれからの人生を歩んでいく中で、すべてにつながっていきます。安心して頑張ってきてください。」と、緊張した中にも、ほっとするあたたかいエールが送られる瞬間となりました。
 そして最後に、“SKO”という言葉で締めくくっていただきました。「想定外のことは必ず起きるもの。天候をはじめ公共交通機関、宿泊先のホテル等、試験当日まで何が起きても冷静に判断し、行動してください。何よりも、体調管理には十分に気をつけるように。」ということでした。
 本学部で社会福祉を学んできた第3期生として、そして4年間の学生生活の集大成として、今回の国家試験をしっかり乗り切ってきてくれるものと思っています。

Posted   パーマリンク

15年01月23日(金)

「経営分析の実践」を学ぶ [現代社会学部]

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

1月21日、現代社会学部では「経営分析」の授業において、日本総合研究所主席研究員の西條収氏を招き、「経営分析の実践」と題した講義を行なっていただきました。経営分析の具体的な使い方について事例を交えながら丁寧に説明して頂きました。日本においても株主重視の経営が増えてきていることから、ROE(株主資本利益率)という指標が重要になってきたことなどを、財務諸表を使いながら分かりやすく話されました。

Posted   パーマリンク

15年01月22日(木)

子育て・少子化に関する知事と学生の意見交換会に参加 #69 [子ども育成学部]

 2015(平成27)年1月19日(月)富山大学五福キャンパスにおいて、子育てや少子化について石井県知事と大学生が意見交換する会が開催されました。子ども育成学部からは3・4年生23名が参加しました。

 意見交換会では、高木君(4年)が、若者に子育てに関心をもってもらうための県の取り組みにについての質問や、富山の豊かな自然環境を生かした教育のあり方について提案をしました。竹井さん(4年)は、街中で子どもたちが自由に遊べる場や児童館の整備などについて意見を述べました。

画像(180x135)・拡大画像(320x240)

石井知事の話を聞く

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

知事に意見を述べる高木優希さん

画像(180x135)・拡大画像(480x360)

街中での子どもの遊び場の充実を提案


 石井知事からは、県が取り組んでいる子育て支援対策や富山の自然環境を生かした教育、子どもの遊び場の充実についての市町村への支援などについて説明がありました。

 意見交換会には、県内の他大学・短大の学生も参加。富山県の子育て支援・少子化対策について学ぶとともに、子どもの教育・保育・福祉をめざす学生として、共に考え共に参画していく意識を高めることにもなりました。

Posted   パーマリンク

15年01月21日(水)

小学校教育実習報告会を実施 #68 [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(256x192)

充実の15日間、つい笑顔に

2015(平成27)年1月16日(金)、子ども育成学部3年次の小学校教育実習報告会を実施しました。今年の報告会場は3教室でした。実習生46名と次年度予定の2年生48名が、それぞれ12の班に分かれ、各会場には4つの班が集まりました。報告会が始まると、各班の実習生一人ひとりが報告書をもとに報告をします。それを聞いた2年生からは次々と質問が出ます。時には3年生からも質問が出ることもありました。それらの質問に、報告者は学習指導案などの資料や写真、動画などを見せながら分かりやすく補足します。


.

画像(180x135)・拡大画像(256x192)

こんな教具を作ったんだよ!

   最初は緊張気味だった2年生も、3年生の自信に満ち、笑顔で楽しかった実習の思い出を語る様子にすっかり引き込まれ、会場は和やかで笑い声が溢れる報告会となりました。報告会の最後に、「15日間の短い実習期間でしたが、充実した教育実習を行えたのも、現場の先生方と、何より子どもたちのお陰です。感謝を忘れることなく、これからも夢に向かって努力を重ねましょう」との講評があり、今年度の小学校教育実習報告会を終えました。

.

画像(180x135)・拡大画像(256x192)

へえー、そうなんだ、興味津々

【3年生の感想】
❏一人ひとりの報告で、他の人がどのような実習をしてきたのか、自分との違いを知ることができた。2年生の質問は深いものや細かなものが多く、昨年を思い出し、もっと多くのことを伝えられたら、という気持ちになった。
❏学校毎に、それぞれのよさや大変だったことなどを知ることができた。実習のことを思い出し、充実していたなと感じ、2年生にも自信をもち有意義な実習にしていってもらいたいと思う。
❏自分の実習について言葉で語ることで、改めて実習に取り組んだ15日間を思い出すことができた。15日間で学び、吸収した思いを再確認し、小学校の先生のやりがいを改めて感じることができた。

【2年生の感想】
❏「つらかったけれど子どもはかわいかった」、「15日間は短かった」という話を聞き、とてもやりがいがあり、学びになる実習ということを実感した。また、実習日誌や指導案なども見せていただき、板書計画や授業構成なども担当の先生と相談し、信頼関係を築くことの大切さにも気づいた。
❏不安なことばかりだったが、先輩方はとても楽しそうに実習の様子を話してくれたので不安が和らいだ。「先生が不安だと子どもも不安になる」と聞き、マイナス面ばかり考えず、子どもたちの前ではいつも笑顔でいようと思う。
❏先輩方のお話を聞いて、具体的に実習をイメージすることができた。低学年には低学年に合わせた声かけ、中学年には中学年に合わせた声かけが大切だと分かった。目立つ子、大人しい子など子どもたち全員と関わりたいと思う。どのように授業展開をしてくのか、これから理解を深めていきたい。

Posted   パーマリンク

15年01月17日(土)

「施設実習T報告会」を開催しました。 #67. [子ども育成学部]

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

発表をする2年生

2015(平成27)年1月16日(金)、保育士資格をめざす2年生62名が、昨年11〜12月に実施した「施設実習T」(児童福祉施設及び障害者支援施設での10日間の実習)の報告会を行いました。報告会のねらいは、@実習を振り返り、実習での学びを共有する(2年生)、A「施設実習T」の内容を理解し、履修選択の参考にする(1年生)ことです。
 実習を行った2年生で運営委員会を組織し、資料づくり等発表の準備を進めてきました。当日は、4グループ(1グループ6施設)に分かれ、実習施設ごとに発表を行いました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

非常勤講師の篁先生から厳しい質問が‥

<2年生の感想>
❏報告会を終えて、人に何かを伝えるときは、目的等を述べ、聞いている人が具体的にイメージしやすいように話すことが重要だと思いました。わかりやすく伝えることの大切さを学ぶことができ、よい勉強になりました。
❏他の施設に行ったクラスの友だちの話を聞くこともでき、この度の実習が自分の将来を考える上でとても貴重な経験となったことを再認識しました。

画像(180x135)・拡大画像(640x480)

1年生からも質問が‥

<1年生の感想>
❏報告会を聞いて、それぞれの施設の特徴・違いがありましたが、一人ひとりの存在を見る、考えるという点では、共通するのではないかと感じました。先輩方の発表から、辛いことや苦労が多くあると思いましたが、先輩方は考え方の転換をしておられました。そのことが大切なのだと思いました。
❏「言葉でコミュニケーションが取れない人にどのようにして伝えればよいか」「利用者の方々に受け入れてもらえるのか」と不安を感じています。しかし、先輩方の報告を聞いていると「楽しく実習ができた」「学ぶことがたくさんあった」という声が多かったので、私も少し楽しみになりました。

Posted   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

1

2015


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PHOTO

卒論中間発表会

卒論中間発表会

【授業風景】3年生「子ども育成専門演習」

【授業風景】3年生「子ども育成専門演習」

呉羽キャンパスで学園創立50周年記念式典を挙行

呉羽キャンパスで学園創立50周年記念式典を挙行

検索


カテゴリーリスト

タグリスト

最近の記事

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.