先頭へジャンプ

入試情報 - オープンキャンパス & TUINS進学説明会

2017年8月19日(土)

オープンキャンパス2017 パートU
8/19に、オープンキャンパス2017パートUを開催しました。
2017年8月19日(土)、東黒牧、呉羽の両キャンパスで「オープンキャンパス2017 パートU」を開催し、高校生と保護者併せて約240名の皆さんが参加されました。
ご参加ありがとうございました。


【オリエンテーション】
オリエンテーションでは、学部の概要説明や模擬授業、保護者対象説明会(呉羽Cのみ)の説明を行いました。


学部の概要説明(東黒牧C) 学部の概要説明(呉羽C)


【1限:模擬授業】
それぞれの専攻・分野に分かれて、研究活動のパネル紹介や参加型の模擬授業を行いました。

<東黒牧キャンパス>
○観光専攻 「世界遺産〜その光と影〜」
2017年、7月「宗像・沖ノ島」が世界遺産に登録されました。今日、世界遺産は重要な観光資源となり、多くの旅行商品の中に組み込まれています。そこで、今一度「世界遺産は、本当に観光資源なのか?」、「日本人は、なぜ世界遺産に熱狂するのか?」という2つの「問い」を通して、世界遺産の持つ意義を考えました。受講生は、約40人、皆さん真剣に聞いてくれました。

○環境デザイン専攻 「マシュマロチャレンジ(チームワークで強い建物をつくれ!)」
スパゲッティの乾麺を使って、どのグループが一番高い建造物をつくることができるかというゲームを行いました。一番のクループは、55pの高さでした。このゲームを通して、建造物に作用する力は3種類の力があること。細い材料を使う建造物は、トラスという構造が適していることを学びました。また、グループでの作業は、チームワークが大切であることも学びました。

○経営情報専攻 「経営組織とは〜サッカー型組織と野球型組織を比べて〜」
サッカーと野球では、監督と選手の関係や選手の行動はどのようなものなのかなど、それぞれ組織の特徴を比較しながら、経営組織のあり方について受講生の皆さんと一緒に考えました。サッカー型組織と野球方組織の長所と短所を学ぶことで、目的に応じた組織形態を選択することの大切さを理解してもらえたのではないでしょうか。皆さんの所属する組織や身近にある組織に対する見方が変わるきっかけとなれば嬉しいです。

観光専攻 環境デザイン専攻
 
経営情報専攻 


<呉羽キャンパス>
○小学校教育分野「文学教材の指導を考えてみよう」
物語文は好きだけど詩はどうも、という人は多い。今回、教科書の詩教材を、グループ内で音読したり解釈たりする「参加型の学習」を経験してもらった。4人グループになり、行や連で交代する音読を幾度も繰り返すと、参加者30名の声は次第に大きくなり、オノマトペや五七調リズムなどの工夫に気付いたり、楽しんだりする様子がうがかえた。子どもにとっての授業はどうあるべきか、大学ではこの課題を深めてもらいたいと思う。

○保育・幼児教育分野 「保育者の専門性について」
保育者の専門性を高めるためには、「理論」と「実践力」が必要です。その具体的な内容をお話ししました。また、子どもの世界の魅力についてもお話しました。子どもたちが遊びの中で何を感じ、何を学んでいるのかを意識して保育することは、保育者の専門性の一つです。魅力ある保育者になるためには、普段から「自然の中で遊ぶ」「本を読む」「映画を観る」などの感動体験を保育者自身がすることの重要性をお伝えしました。

○社会福祉分野 「体験してみよう!ソーシャルワーク演習」
最社会福祉専門職であるソーシャルワーカーには、利用者を援助するための基盤となるコミュニケーション能力が求められます。今日の体験授業では、ソーシャルワーク演習の導入として「心ほぐしのアイスブレイク」を行いました。参加者全員が初対面の人との出会いを楽しむことにより、人と人との関わりの大切さやおもしろさを実感することができた授業になりました。

○保護者対象説明会
保護者の方を対象に「在学生の進路状況」や「キャリア支援の系統的取組み」、「よくある質問」などについて詳しく説明しました。


小学校教育分野 保育・幼児教育分野
社会福祉分野 保護者対象説明会


【お昼:学食体験】
参加者の皆さんに食堂にて、学食体験をしていただきました。
2種類の中から好きなおかずを選んでいただく定食を準備しました!
暑い夏は、しっかり食べて、スタミナをつけて乗り切りましょう♪


学食体験(東黒牧C) 学食体験(呉羽C)
キャンパスライフの紹介、大学祭紹介


<東黒牧キャンパス>
【2限:大学生や先生と語ろう】
2つの企画がありました。
「キャンパス体験ツアー」では、興味のある専攻に分かれてキャンパス内を見学し、パネル作品の紹介や研究室の紹介、図書館、実習室などの施設紹介を行いました。
「各種相談、懇談」では、大学生活における様々なことを大学生や先生から話を聞きました。


キャンパス体験ツアー 各種相談、懇談


【3限:先輩たちの体験談】
3限目は、在学生によるキャンパスライフの紹介、卒業生による就職体験談、大学祭の紹介を行いました。
また、公式アプリLINE@の紹介、推薦入試直前説明会(9月)やオープンキャンパスパートV(10月)の紹介もありました。

 キャンパスライフの紹介  卒業生による体験談(観光専攻)
卒業生による体験談(環境デザイン専攻)
卒業生による体験談(経営情報専攻)
 
 大学祭の紹介




<呉羽キャンパス>
【2限:キャンパス体験ツアー】
キャンパス体験ツアーは、興味のある教育・保育・福祉の3分野に分かれてキャンパス内を見学しました。小児保健実習室体験、キーボード室や電子黒板のある教室を見学しました。

2階小児保健実習室 4階電子黒板のある教室
 
 7階キーボード室 

【3限:ブレイクタイム】
ブレイクタイムでは、各分野に就職した卒業生による体験談の紹介を行いました。
また、公式アプリLINE@の紹介、推薦入試直前説明会(9月)やオープンキャンパスパートV(10月)の紹介もありました。

卒業生による体験談(小学校教諭) 卒業生による体験談(保育士)
卒業生による体験談(社会福祉士

【4限:フリータイム】
先輩と語ろうコーナーでは、在学生や卒業生と高校生の皆さんが、受験勉強や学生生活、就職活動などについて話し合いました。
個別相談コーナーでは、分野、入試、学生生活の各ブースで、気になることや知りたいことなど、大学進学に向けて情報収集していただきました。

先輩と語ろうコーナー 個別相談コーナー


【参加者された皆さんの声】
<東黒牧キャンパス>
◇資料だけでは分からなかった情報や留学についてなどが理解でき、貴校に受験することを決めることができました。大学祭も楽しみにしています。(3年女子)
とてもためになる話をたくさん聞くことができて良かったです。(3年女子)
前回に続き、国際大学の良さがより分かった。(3年男子)
◇観光に入りたくなったような気がした。英語を学びたいと感じるようになった。
(2年男子)
企業と観光のかかわり方が良く分かりました。(保護者)


<呉羽キャンパス>
◇オリエンテーションの学部紹介が分かりやすかったし、短大と大学の違いも理解できた。模擬授業もおもしろかった。(3年女子)
◇学生さんと先生方の雰囲気がとても良いなと思いました。もう少しキャンパスツアーがあったらいいなとも思いました。(3年女子)
◇大学を卒業された先輩方の話を聞いて、どの方もいきいきとしていて、とてもかっこいいと思った。人と関わる職業は本当に魅力的だと思った。(3年女子)
◇大学のことがよく分かるオープンキャンパスでした。また来年も来たいと思いました。(1年女子)
◇学生スタッフの方がとても優しく熱心で、色々な事を親切に教えて下さりとても有難かったです。充実した学生生活を送っておられる様子がよくわかりました。(保護者)


【なりたい自分になれる大学】富山国際大学は、受験生を応援しています!!


夏のオープンキャンパスは終わりましたが、秋に入ると「推薦入試直前説明会(9/30)」、「オープンキャンパスPart3(呉羽C:10/22、東黒牧C:10/29)」を開催します。
皆さんのご参加をお待ちしています!!


東黒牧キャンパス・現代社会学部



呉羽キャンパス・子ども育成学部





[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.