先頭へジャンプ

入試情報 - オープンキャンパス & TUINS進学説明会

2016年7月23日(土)

オープンキャンパス2016 パートT
7/23に、オープンキャンパス2016パートTを開催しました。
2016年7月23日(土)、東黒牧、呉羽の両キャンパスで「オープンキャンパス2016 パートT」を開催し、高校生と保護者併せて約160名の皆さんが参加されました。
ご参加ありがとうございました。


【オリエンテーション】
オリエンテーションでは、学部の概要説明や模擬授業、保護者対象説明会の説明を行いました。


学部の概要説明(東黒牧C) 学部の概要説明(呉羽C)


【1限:模擬授業】
それぞれの専攻・分野に分かれて、研究活動のパネル紹介や参加型の模擬授業を行いました。

<東黒牧キャンパス>
○観光専攻 「学生によるフィールドワーク成果報告〜金沢に来た観光客からみた富山〜」
観光専攻科目「観光調査・分析法」で、昨年11月に学生20名が行った観光客へのアンケート調査の成果を報告しました。金沢に来た観光客は@金沢では宿泊しないか、1泊が多く、周遊先も兼六園を中心とする狭い範囲に限られていた、A立山黒部アルペンルートや富山県西部の観光地には多くの観光客が関心をもっているか、訪れたことがある、B富山県に関しては「食」のイメージが強い、といった点について、学生代表3名が解説しました。

○環境デザイン専攻 「自分で作った電気が見える!おもしろ実験パート3」
発電機の出力は通常は「交流」です。つまりプラスとマイナスが時間とともに入れ替わる、波状の波形をもった電気です。でもオシロスコープを通して見た手回し発電機の電気は、整流された直流でした。しかも、凸凹だらけのかなりワイルドな直流!水道水で作った水力発電の電気は、そのままの交流でした!水道をひねると波形の頻度と大きさがダイナミックに変わります。そのほかに太陽光発電や風力発電、蒸気でタービンを回す実験も行いました。

○経営情報専攻 「経営戦略と会計〜カフェとラーメン店 儲かるのはどちら?〜」
富山駅の近くに出店するという仮定で、ラーメンやコーヒーの妥当な販売価格や予想来客数等について受講生の皆さんと一緒に考え、それをもとに業績の簡易予想を作りました。皆さんの価格設定等が奏功し両店舗とも黒字となり、価格設定の高かったラーメンでより高い収益を確保することができました。今まで消費者目線で接していたラーメンやコーヒーの価格も、経営者視点だと異なることを感じていただけたのではないでしょうか。

○保護者対象説明会
保護者の方を対象に「平成28年度入試結果」や「平成29年度入学試験の概要」、「前年度入試からの変更点」を詳しく説明した後、奨学金などの情報についてを説明しました

観光専攻 環境デザイン専攻
経営情報専攻 保護者対象説明会


<呉羽キャンパス>
○小学校教育分野「あまん きみこ の世界 〜「白いぼうし」を読む〜」
『白いぼうし』は、4年教科書に掲載され、高校生に馴染みの作品です。講義では教える立場に視点を換え、何を、どのように教えるのか、教材研究と作者研究の2点から迫りました。作者のプロフィール、『車のいろは空のいろ』出版の経緯、主人公の素顔等を知り、1場面で押さえるべき内容を理解しました。参加者全員が、虚構の世界であっても子どもたちの心を豊かにできると考えており、国語科教育法を指導する立場として頼もしく感じました。

○保育・幼児教育分野 「保育って何だろう?(保育の中の造形遊び)」
1.はじめに:0歳から5歳までの乳幼児の絵を紹介しました。子供たちの豊かな表現から、保育の楽しさを感じ取り、子供とかかわる保育者の仕事の素晴らしさについて学びました。2.保育の内容には5領域があることを伝え、その中の「造形表現」についてお話ししました。3.簡単な造形遊びを体験しました!(本日のおみやげに)「かんたんパクパクカードを作ろう」小さな画用紙に少し切り込みをいれると、パクパクと口のように動きます。サインペンでかわいい動物や子供の顔に見立ててカードを作って遊ぶ手法を学びました。

○社会福祉分野 「社会の“あん・ぽん・たん”問題に取り組む!社会福祉士の魅力」


○保護者対象説明会
保護者の方を対象に「在学生の進路状況」や「キャリア支援の系統的取組み」、「よくある質問」などについて詳しく説明しました。


小学校教育分野 保育・幼児教育分野
社会福祉分野 保護者対象説明会


【お昼:学食体験】
参加者の皆さんに食堂にて、学食体験をしていただきました。
2種類の中から好きなおかずを選んでいただく定食を準備しました!
暑い夏は、しっかり食べて乗り切りましょう♪


学食体験(東黒牧C) 学食体験(呉羽C)


<東黒牧キャンパス>
【2限:大学生や先生と語ろう】
2つの企画がありました。
「キャンパスツアー」では、興味のある専攻に分かれてキャンパス内を見学し、パネル作品の紹介や研究室の紹介、図書館、実習室などの施設紹介を行いました。
「各種相談、懇談」では、大学生活における様々なことを大学生や先生から話を聞きました。また、電気自動車EMUの試乗会もありました。


キャンパスツアー 各種相談、懇談


【3限:先輩たちの体験談】
3限目は、在学生によるキャンパスライフ、海外活動体験(海外インターンシップ、インターナショナルプログラム(留学)、海外ボランティア)の紹介を行いました。
また、スクールアプリやLINE@の紹介、オープンキャンパスパートU(8月)の紹介もありました。

 キャンパスライフの紹介  海外インターンシップ
インターナショナルプログラム(留学)
海外ボランティア活動 
 
 部活動PR




<呉羽キャンパス>
【2限:キャンパス体験ツアー】
キャンパス体験ツアーは、興味のある教育・保育・福祉の3分野に分かれてキャンパス内を見学しました。小児保健実習室体験や電子黒板を使用した授業も体験しました。

2階小児保健実習室 4階電子黒板の説明

【3限:ブレイクタイム】
ブレイクタイムでは、在学生による大学生活の紹介、各分野に就職した卒業生による4年間の学びの紹介を行いました。
また、大学祭PR、スクールアプリやLINE@の紹介、オープンキャンパスパートU(8月)の紹介もありました。

キャンパスライフの紹介 卒業生による体験談(小学校教諭)
卒業生による体験談(保育士 卒業生による体験談(社会福祉士
 
 大学祭PR

【4限:フリータイム】
先輩と語ろうコーナーでは、在学生や卒業生と高校生の皆さんが、笑顔あふれるリラックスした雰囲気で、受験勉強や学生生活、就職活動などについて話し合いました。
個別相談コーナーでは、分野、入試、学生生活の各ブースで、気になることや知りたいことなど、大学進学に向けて情報収集いただきました。

先輩と語ろうコーナー 個別相談コーナー


【参加者された皆さんの声】
<東黒牧キャンパス>
◇留学の話を聞いて、実際に参加してみたいと思いました。
中国語を流暢に話される先輩がかっこよく、あんな風になりたいと思いました。海外留学が魅力的でした。
◇自然豊かで広大なキャンパスは素敵だと思いました。先生方や生徒さんお雰囲気の良さがよく分かりました
◇進路の選択肢がたくさんあって良いと思った
◇知らなかった大学像が見えてきてよかったです
◇雰囲気がとてもよく、たのしそうだなと思いました

◇環境がすばらしく、昼食も美味しく頂きました。先生や学生さんの雰囲気が楽しそうで、このすばらしい環境で子どもを学ばせたいと感じました(保護者)
◇分かりやすい体験談でした。(保護者)


<呉羽キャンパス>
◇模擬授業がとても楽しかったです。ご飯もお腹いっぱい美味しく食べられました。
◇在学生や卒業生の話を詳しく聞くことが出来たので、進路を考える上での良い参考になりました。
◇保育関係についての興味がより一層深まった。
◇先輩方がとても話しやすかったです。大学祭に行きたいです!
◇村上満先生がとてもおもしろかった。先輩達がとてもおもしろくていい人達だった。
◇自分のやりたい事、学びたい事がたくさんできるとはっきり分かったオープンキャンパスになった。この大学に進学したいと強く思った。
◇模擬授業で知りたかった社会福祉士について知ることができて良かったです。
◇小学校教育分野でいろんな事を学ぶことができて良かった。
◇学生達が明るく生き生きとしていて、学校の雰囲気がよかった。また、授業内容もよく分かり、学業だけでなく人間性を高めるため入学できたらと思った。(保護者)
◇卒業生の方々が現在の仕事のこと、大学生の時のことを具体的に話してくれたので良かった。(保護者)


【なりたい自分になれる大学】富山国際大学は、受験生を応援しています!!


次回Part2は、「東黒牧キャンパス:現代社会学部」、「呉羽キャンパス:子ども育成学部」ともに
【8月20日(土)】にそれぞれ開催します。
より多くの皆さんのご参加をお待ちしています!!



東黒牧キャンパス・現代社会学部



呉羽キャンパス・子ども育成学部





[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.