先頭へジャンプ

公開講座 - 観光政策論

平成25年度富山県寄附講義 観光政策論 平成25年度後期

(2013年10月)

はじめに

 観光専攻授業科目「観光政策論」(2・3年次)はこの数年来、富山県の観光振興の一助になれば、との趣旨から、『富山県寄附講義(富山県文書学術課)』として一般公開してきております。その成果は毎年、観光業従事者並びに関係者等にご参考にしていただけるよう、報告書として取りまとめをしております。

 これまで、著名な観光研究者を始め、観光専門家、観光業者、観光団体等の方々を外部講師としてお招きして、話題になっている取り組みや、独自性・差別性のある取り組み等について、分かりやすい講義をお願いして参りました。ご協力いただいた講師の皆様には、ここで心から感謝を申し上げたいと思います。

 そして、今年度も継続して本講義を実施することになりました。 開業が目前に迫った北陸新幹線がもたらす影響・経済効果、観光客の意識・行動の変化などを織り込んで、今回は、観光振興策・観光政策の現状と今後について検討する講義内容にしたいと考えています。

 本学の履修生と共に、北陸新幹線開業効果について勉強し議論をしたいとお考えの皆様に、積極的にご参加いただけるよう心待ちにしております。


【 日   時 】 原則、毎週金曜日 14時40分〜16時10分
【 場   所 】 富山国際大学 東黒牧キャンパス 4号館 401教室
【受講対象者】 現代社会学部 観光政策論の履修生、一般社会人
【 参 加 費 】 無料


一般社会人の方の積極的なご参加を期待しております。
なお興味・関心のあるテーマを選んで、ご出席いただいても構いません。
申込み用紙

講義概要 各回の講義概要は以下のとおりです。

授業月/日講義テーマ講師
110月 4日(金)ガイダンス:講義内容と成績評価方法等の説明富山国際大学 現代社会学部
 教授 長尾 治明
210月11日(金)観光客の意識と行動変化について(1)富山国際大学 現代社会学部
 教授 長尾 治明
310月18日(金)観光客の意識と行動変化について(2)富山国際大学 現代社会学部
 教授 長尾 治明
410月25日(金)北陸新幹線開業を見据えた観光交流戦略について(1)富山国際大学 現代社会学部
 教授 長尾 治明
511月 1日(金)北陸新幹線開業を見据えた観光交流戦略について(2)富山国際大学 現代社会学部
 教授 長尾 治明
611月 8日(金)実習テーマ「富山県観光客のリピーター策について考える」(1)富山国際大学 現代社会学部
 教授 長尾 治明
711月15日(金)実習テーマ「富山県観光客のリピーター策について考える」(2)富山国際大学 現代社会学部
 教授 長尾 治明
811月22日(金)観光まちづくり「ヒト」「モノ」「コト」作戦2013年(株)玄 代表取締役
 政所 利子 氏
911月29日(金)成長戦略としての観光の可能性と課題東京国際空港ターミナル
 常務取締役 佐々木 一成 氏
1012月 6日(金)新幹線開業目前、加賀エリアの取り組みと課題一般社団法人
 加賀市観光交流機構
 事務局長 岡田 基義 氏
1112月13日(金)地域が活き活きする観光とはロハス越前
 事務局長 田中 滋子 氏
1212月20日(金)観光政策の諸策富山国際大学 現代社会学部
 教授 長尾治明
13 1月10日(金)選ばれ続ける地域とはまちづくり観光研究所
 主席研究員 山田 桂一郎 氏
14 1月17日(金)飛騨高山のこれからの観光まちづくりについて高山市議会
 議長 中田 清介 氏
15 1月24日(金)観光産業のトレンド&マーケティング株式会社 リクル−トライフスタイル
 じゃらんリサーチセンター
 センター長 沢登 次彦 氏

富山国際大学 現代社会学部 教授 長尾治明
電話:076−483−8000
FAX: 076−483−8880
E-mail :nagao@tuins.ac.jp

(事務局担当) 教務課   E-mail :kyoumu@tuins.ac.jp

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.