先頭へジャンプ

子ども育成学部 - 教員紹介 - 相山 馨

氏名: 相山 馨 / あいやま かおり / AIYAMA Kaori
役職: 准教授
専門分野: ソーシャルワーク
担当授業: 相談援助演習U、相談援助実習指導、相談援助実習U、高齢者福祉論、地域福祉論
経歴: 京都府立大学大学院福祉社会学研究科福祉社会学専攻博士前期課程修了、魚津市在宅介護支援センターソーシャルワーカー、富山医療福祉専門学校介護福祉学科専任教員、富山国際大学子ども育成学部講師、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、介護支援専門員
所属学会: 日本社会福祉学会、日本ケアマネジメント学会、日本認知症ケア学会
研究テーマ: ソーシャルワークにおける社会資源活用、高齢者ケアマネジメント実践ツールの開発、ソーシャルワークアプローチの展開過程
著書:
論文: ケアマネジメント実践における介護者支援『富山国際大学紀要子ども育成学部紀要』第6巻,富山国際大学 2015

ケアマネジメント実践者による高齢者虐待対応の現状と今後の課題-早期発見・対応を目指して-,『高齢者虐待防止研究』第9巻第1号,日本高齢者虐待防止学会,2013

高齢者の地域生活支援におけるケアマネジメント実践シートの作成,『ケアマネジメント学』第10号,日本ケアマネジメント学会,2012

Dementia care in social work education: a study of teaching methods to capture the “personality of the patient”, Proceedings of 21st Asia-Pacific Social Work Conference, Japan, 2012

ケアマネジメント実践における社会資源活用の視座〜エコシステムからの検討〜,『富山国際大学子ども育成学部紀要』第2巻,2011
学会発表・講演等: 介護者のケアマネジメントにおけるアセスメントツールの活用性―効果的な介護者支援の展開に向けて―,第64回日本社会福祉学会秋季大会(2016,9,11)

在宅介護における介護負担と介護者ニーズの実態,第12回日本高齢者虐待防止学会(2015.7.11)

ケアマネジメントにおける「地域包括ケア実践シート」の活用,日本ケアマネジメント学会第13回研究大会(2014.7.10)

「実践力のあるソーシャルワーカーを育成するための認知症教育の方法」第13回認知症ケア学会(2012,5,19)

施設ケアマネジメントにおけるプランニングシートの開発〜介護支援専門員専門研修ツールとしての活用と効果〜,第5回日本介護支援専門員全国大会,(2011,2,18)
社会活動: 一般社団法人富山県社会福祉士会理事
富山県医療ソーシャルワーカー協会理事
富山市高齢者総合福祉プラン策定委員
富山市地域包括支援センター運営委員
魚津市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画策定委員会委員

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.