先頭へジャンプ

子ども育成学部 - カリキュラム

講義要綱



必ず、卒業要件と進級要件をご確認ください.

教養科目

共存・共生へのアプローチ(人間理解、社会理解)
◎人間理解と社会理解を深め、現代社会における人間の在り方について考えます

【人間理解】
人間と文学
心理学
人間と哲学
人間と宗教
体育講義
体育実技

【社会理解】
日本国憲法
法学
社会学
経済学

時代の潮流へのアプローチ(国際化対応、情報化対応、環境と共生対応、少子高齢化対応)
◎現代の巨大潮流を理解し、変化する現代社会を生きる人間の在り方について考えます

【国際化対応】
英語T
英語U
世界の言語と文化
異文化研修
子どもと国際交流
日本の動き
世界の動き

【情報化対応】
人間と情報
情報処理演習
子どもと情報メディア
プレゼンテーション

【環境との共生対応】
人間と環境
人間と科学
子どもと環境


【少子高齢化対応】
生涯学習概論
ジェンダー論
現代社会と生きがい

キャリア系
◎子ども育成の専門職業への目的意識を高め、実現をめざします

キャリア入門講座

キャリア支援講座T
キャリア支援講座U
キャリア支援講座V

 

演習
◎生活文化と地域活動体験、主体的探求的活動を通して、生涯にわたる自己研鑽の基礎を培います

教養演習

生活文化演習

地域社会参加活動

専門科目

子ども育成の理論
◎子どもの生活・発達・教育に関する理論を学び、専門知識を身につけます

子ども育成入門
子ども育成論
子ども育成専門演習
保育原理
保育者論

教育原理
教育心理学
教職論
児童・家庭福祉論
相談援助の基盤と専門職

家庭教育論
福祉教育論
教育社会学

子ども育成の内容と方法
◎子ども育成の内容・方法・技術を学び、実践の基礎的能力を身につけます

教育課程論
教育方法論
総合演習
保育課程論
保育内容総論
保育内容(健康)
保育内容(人間関係)
保育内容(環境)
保育内容(言葉)
保育内容(音楽表現)
保育内容(造形表現)

国語科教育法
社会科教育法
算数科教育法
理科教育法
生活科教育法
音楽科教育法
図画工作科教育法
家庭科教育法
体育科教育法
道徳教育指導論
特別活動論

国語
社会
算数
理科
生活
音楽T
音楽U
保育表現技術T
保育表現技術U
図画工作
家庭
体育

子ども育成の実習
◎子ども育成の実地での体験を通して、実践的能力を身につけます

保育所実習指導T
保育所実習指導U
保育所実習T
保育所実習U

施設実習指導T
施設実習指導U
施設実習T
施設実習U

幼稚園教育実習指導T
幼稚園教育実習指導U
幼稚園教育実習T
幼稚園教育実習U

小学校教育実習指導
小学校教育実習

子どもの発達と環境
◎子どもの心身の発達や社会環境に関する理解を深めます

発達心理学
保育の心理学
幼児理解
子どもの保健T
子どもの保健U

子どもの保健演習
子どもの食と栄養
乳児保育
障害児保育
特別支援教育論

社会的養護原理
社会的養護内容
医学一般
精神保健
子ども文化

子ども育成の相談・援助
◎子ども理解を深め、相談・支援に関する知識・技術を身につけます

相談援助
保育相談支援
生徒指導論
教育相談

相談援助の理論と方法T
相談援助の理論と方法U
相談援助演習T
相談援助演習U
相談援助実習指導
相談援助実習T
相談援助実習U

スクールソーシャルワーク論
スクールソーシャルワーク演習
スクールソーシャルワーク実習指導
スクールソーシャルワーク実習

子どもと家庭・地域の自立支援
◎子どもと家庭の福祉、地域社会に関する理解を深めます

家庭支援論
社会福祉概論
地域福祉論
福祉行財政と福祉計画
社会福祉経営論

社会保障論
社会福祉調査論
公的扶助論
保健医療サービス論
就労支援サービス論

権利擁護と成年後見
更生保護制度論
障害者福祉論
高齢者福祉論

富山の子ども育成
◎地元富山の特色ある保育・教育・福祉活動への参加体験を通して、地域の実践に学び、子ども育成における地域連携の重要性について理解を深めます

自然体験活動
子ども活動実践演習
教職実践演習(幼・小)
保育実践演習

富山の福祉特別講義
富山の生活特別講義
富山の保育特別講義
富山の教育特別講義

富山に学ぶインターンシップ
とやま地域学

子ども育成の研究
◎4年間の学びの集大成として、レポート作成や発表を行うことを通して、生涯につながる自己研鑚と研究的態度を養います

卒業研究T
卒業研究U

 

 

子ども育成学部/小学校教員分野

カリキュラム Pick Up!
子ども育成入門

子ども育成入門

子ども育成学部の中核的な科目のうちの導入的科目として教育・保育・福祉の理念、歴史、制度、実践などの概要について学びます。

英語U

英語U

小学校の教員に必要な会話や語り聞かせ、豊かな表現、富山ガイド、子どもの語彙力等を育てています。教室での教え方も紹介します。

教職実践演習(幼・小)

教職実践演習(幼・小)

教育現場で想定される課題と現状を把握し、グループ討論、ロールプレイング、模擬授業など学生主体の具体的な体験活動をします。

理科

理科

小学校の理科実験を基本から学びます。実験中の試行錯誤により、理科が得意でなかった人も教育実習での指導に自信がつきます。

富山の教育特別講義

富山の教育特別講義

富山県教育の歴史を辿りその特徴を捉えます。また、教育活動の実践に向け、自然環境や文化、人的資源の活用について学びます。

小学校教育実習指導

小学校教育実習指導

学習指導案の作成や模擬授業、子どもの接し方など、教育実習がスムーズに展開できるよう指導します。実習終了後は、学びの振り返りと実習体験の共有も行います。

子ども育成学部/保育・幼児教育分野

カリキュラム Pick Up!
子ども育成論

子ども育成論

子ども育成学部の中核的な科目のうちの発展的科目として、教育・保育・福祉の理念と意義、目標と方法、現状と課題について学びます。

富山の保育特別講義

富山の保育特別講義

富山県の保育所・幼稚園・認定こども園の園長先生、保育者の方から、富山の特色ある保育・幼児教育の動向と課題について学びます。

幼稚園教育実習指導U

幼稚園教育実習指導U

9月の実習に備えて、運動会やいも掘りなどに関する教材研究や、指導案を書いてチーム毎に模擬保育を行います。

乳児保育

乳児保育

乳児保育の現状と課題について理解します。乳児保育の計画、保育の内容や方法、環境構成なども学び、実際のイメージをつかみます。

保育の心理学

保育の心理学

ロールプレイング形式で発達検査を体験したり、実際の保育エピソードをもとにしてグループで討議し合って学びを深めます。

保育所実習T・U

保育所実習T・U

2年次と4年次に、学外の保育所で各10日間の実習を行います。保育士の仕事を体験・実践する貴重な機会。実習報告会は先輩から後輩への学びの伝承です。

子ども育成学部/社会福祉分野

カリキュラム Pick Up!
子ども育成専門演習

子ども育成専門演習

子ども育成学部の中核的な科目のうちの演習科目として、子ども育成の現場実践をめぐって教育学・保育学・福祉学の視点から考察します。

児童・家庭福祉論

児童・家庭福祉論

児童と家庭を取り巻く環境をめぐる視点から、その現状や課題、支援の在り方について学びます。子育て支援、児童虐待などについても考えます。

スクールソーシャルワーク演習

スクールソーシャルワーク演習

いじめや不登校、児童虐待、貧困、発達障害にスクールソーシャルワーカーはどう取り組むか、ロールプレイングを通して実践的に学びます。

相談援助演習T・U

相談援助演習T・U

社会福祉士に必要な技術・知識・価値を身に付けることを目的に、実践事例をめぐってグループワークを行います。

富山の福祉特別講義

富山の福祉特別講義

富山型デイサービスをはじめ、障害者の就労支援など、富山で特色ある地域福祉活動を展開している第一線の実践者の先生方に学びます。

相談援助実習指導

相談援助実習指導

相談援助実習に向けて相談援助の実践方法をより深く学びます。事例検討を通してソーシャルワーカーとしての視点を養います。

子ども育成学部/実践力を養う12の実習プログラム

カリキュラム Pick Up!
小学校教育実習

小学校教育実習

小学校教育実習は、3年次の9月に15日間実習を行います。実習生は、それぞれの育った母校で教員としての基礎基本を学びます。

幼稚園教育実習T

幼稚園教育実習T

幼児の発達や幼稚園での生活、幼稚園教諭の仕事などについて知るため、1年次の秋に5日間付属幼稚園などでの観察実習を行います。

幼稚園教育実習U

幼稚園教育実習U

3年次に3週間(15日間)実習を行います。3〜5歳児の子どもたちを対象に指導案を作成し、担任実習を行います。

保育所実習T

保育所実習T

2年次の9月に学外の保育所で3歳児未満児を対象とした10日間の実習を行います。初めての学外実習です。

保育所実習U

保育所実習U

4年次の6月に10日間、2回目の学外保育所実習を行います。3歳以上児対象で、指導案作成などを含んだレベルの高い実習となります。

施設実習T

施設実習T

保育士養成課程の中に位置づけられている実習です。富山県内の児童福祉施設などで、2年次の秋に10日間、保育士としての基本を学びます。

施設実習U

施設実習U

4年次の6月に10日間、児童福祉施設などの養護活動に参加し、子ども(利用者)の発達の特徴や援助の方法のついて実践的に理解する実習です。

相談援助実習T・U

相談援助実習T・U

3年次に行われる実習です。県内の福祉施設や社会福祉協議会などで180時間かつ25日間、社会福祉士としての基本を実践的に学びます。

スクールソーシャルワーク実習

スクールソーシャルワーク実習

第一線のスクールソーシャルワーカーの指導のもと、学校現場の中で生活課題を抱える児童・生徒、家族などへの支援の実際を4年次の秋に学びます。

子ども育成学部では複数の資格取得が可能

例えば、小学校教諭+幼稚園教諭+保育士、小学校教諭+社会福祉士、幼稚園教諭+保育士+社会福祉士といった組み合わせの資格取得が可能です。子ども育成学部では学生が複数の資格を取得することを奨励しており、学生一人ひとりの進路や希望に合わせた多様な学び方ができるカリキュラムとなっています。

履修モデル(このほかにも進路に合わせて多様な学び方ができます)
履修モデル
小学校の授業見学

小学校の授業見学

社会福祉士相談援助演習

社会福祉士相談援助演習

幼稚園教育実習

幼稚園教育実習

呉羽キャンパス富山短期大学との連携

子ども育成学部と富山短期大学(幼児教育学科)は、同じ呉羽キャンパスに位置し、施設や校舎を共有しています。教職員も互いに協力し合い、学生の学びや生活をサポートしています。

◎短期大学からの3年次編入学が可能

短期大学からの編入学が可能です。例えば、幼稚園教諭や保育士取得後に小学校教諭をめざす人、介護福祉士取得後に社会福祉士をめざす人におすすめです。その他の組み合わせにおいてはご相談に応じます。

編入学モデル

編入学モデル

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.