先頭へジャンプ

キャンパスライフ - カウンセリング室

こころ豊かな学生生活を送るために

カウンセリング室は、みなさんが学生生活を送るなかで出会ういろいろなことがらについて、相談したり話し合ったりすることができるところです。みなさんがカウンセラーと話し合うことを通して、自分を見つめ、問題や悩みの解決に自分自身で向かったり、また自分らしい生き方を見出していくことを援助します。相談内容は秘密にします。

とは言っても、初めて相談室を訪れるのは不安が入り混じってしまうことでしょう。

まず、お茶を飲むだけ……
ゆっくりしたい……
こころにまつわる本を手にとって見たいから……

遊び感覚で訪れてみてください。友人と一緒でも、もちろんいいですよ。
まずは、「カウンセリング室って、どこにあるの?」から、スタートしませんか。

今年の担当者と開室曜日は、以下のとおりです。(2014年4月より)

東黒牧キャンパス

曜  日 通  年 担 当 者
金曜日(毎週) 11:00〜16:00 松崎カウンセラー

呉羽キャンパス

曜  日 通  年 担 当 者
第2・4木曜日 13:00〜17:00 黒川カウンセラー
第1・3木曜日 12:00〜16:00 草開カウンセラー

【カウンセラー紹介】

【利用の仕方】

  • @
  • カウンセリング室のドアに、「面談中」の札がかかっていなければ、遠慮なくノックしてください。
  • A
  • カウンセラーが不在の場合や面談中のときは、カウンセリング室のお向かいの部屋「健康管理センター」に、看護師が常駐していますので、話をしてみてください。必要に応じて、その場で相談に乗ってもらったり、カウンセリングの予約を取ってもらったりできます。
  • B
  • あらかじめ、予約をとっておかれると、より確実です。予約は、健康管理センターに申し出てください。直接申し込んでもいいし、電話や手紙で申し込むこともできます。
  • 電話での申し込み方:076−483−8000(大学代表)にかけて、「健康管理センターにつないでください」と言っていただければつながります。

【たとえばこんな相談を受け付けています】

  • @
  • わからないこと・ききたいことがあるけれど、どこにいけばいいのかわからない。
  • A
  • レポートの書き方がわからない。
  • B
  • 友達や両親、教職員、異性との人間関係で、悩みがある。 友達ができず、孤立感がある。
  • C
  • 最近やる気がでない。大学が面白くない。
  • D
  • 一人暮らしなので、いろいろ不安がある。
  • E
  • 自分の将来・進路について考えたい。
  • F
  • 大学生になったのだから、自分を見つめなおしてみたい。
  • G
  • 特に相談したいことはないが、だれかと心から話をしたい。
  • H
  • ストーカー、セクハラの被害に困っている。
  • I
  • 心理テストを受けてみたい。
  • J
  • ゆううつで、気持がすっきりしない。
  • K
  • その他

【卒業後の相談も受け付けます】

富山国際大学は、卒業したら縁の切れてしまう大学ではなく、卒業後も頼りがいのある母校です。もちろん、在学中のように、定期的なカウンセリングを長期間継続するようなことは、実際にはむずかしいでしょう。でも、少なくとも卒業後も、よろず相談の窓口でありたいと思います。富山県内には、気軽にかかれる心理相談窓口はとても少ないので、その点で最大限お役に立ちたいと思います。困ったことがあったらいつでも気軽に相談を申し込んでください(カウンセリングの申し込みは、健康管理センターまでお電話で)。

【休業中の予約について】

休業中は、開室時間が通常どおりではありません。予約など連絡を取りたい場合は、電話076−483−8000(大学代表)にかけて、健康管理センターの職員までご連絡ください。

[東黒牧キャンパス] 〒930-1292 富山県富山市東黒牧65-1 TEL:076-483-8000 FAX:076-483-8008

[呉羽キャンパス] 〒930-0196 富山県富山市願海寺水口444 TEL:076-436-2570 FAX:076-436-1530

Copyright©2006-2012. Toyama University of International Studies. All rights reserved.